Two Towers(ツータワーズ)-iPhone・iPadボードゲームアプリレビュー


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

Two Towers(ツータワーズ)は、対戦型カードゲームです。
¥120
iPhone・iPadアプリ

ゲームルール概要

自分の塔を目標の高さまで積み上げるか、相手の塔を破壊するのが目的です。

相手を攻撃するカードや防御するカードなど様々な効果のあるカードがランダムに配られます。そこから1枚を選んでプレイします。
カードをプレイするには、ギャザで言うところのマナのようなものが必要です。マナには3種類あり、赤、青、緑の色で表現されています。

・ゲームの流れ
手札に6枚のカードが配られます。
その中から1枚選んで場に出します。
その効果が発揮され、相手のターンになります。
基本は、この繰り返しです。

カードの右下の数字がコストです。
カードの色は、左上にある資源と対応しています。
1番上が赤、2番目が青、3番目が緑です。

黒い数字が使える資源の数です。カードを使うと、カードに書かれた数値分だけ、この黒い数字が減ります。
また、隣の色がついている数字が、毎ターン増加する資源の数字です。
+1であれば、自分のターンが来るたびに、1ずつ黒い数字が増えていきます。

最終的に、相手のタワーをゼロにするか、または自分のタワーをある一定の数値まで積み上げる事ができれば勝利です。

また、タワーの前には、ウォール(Wall)があります。これは、壁です。
カードの効果で、単純にダメージを与えるだけのものについては、先にウォールの数字が減っていきます。
ウォールがゼロの場合は、タワーがダメージを受けるということです。

ゲームを進めていくと、初期パラメータに+αできる補助カードが使えるようになります。

プレイ動画

Two Towers(ツータワーズ)をiPadでプレイした時の動画です。

レビュー

ルールがシンプルですので、カードゲーム初心者には遊び易いおすすめカードゲームです。日本語の説明はありませんが、カードの効果はそれほど種類が多いわけではありませんので、少しプレイすると大体意味がわかります。
デッキ構築系のカードゲームではないので、カードゲーム上級者には、物足りないかもしれません。とか書いて置きながら、個人的には結構ハマりました(‾▽‾@)♪♪♪ 特殊カードや能力などが独自に設定できたら、さらに面白いかなあと感じました。
また、似たゲームにStrongholds: New Age(ストロングホールド)があります。同名のボードゲームとは違いますのでご注意ください。

Two Towers(ツータワーズ)のゲーム画面

Two Towers(ツータワーズ)_01

マップ画面。ここで対戦場所を選びます。ゲームが進むと選択できる場所が広がります。
Two Towers(ツータワーズ)_02

対戦画面。このゲームのメイン画面です。
Two Towers(ツータワーズ)_03


About boardgamelove