Rummikub(ラミーキューブ)-iPhone・iPadボードゲームアプリレビュー


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

Rummikub®(ラミーキューブ)は、手札の数字カードを全部場に出すことが目的のボードゲームです。同じ色の連番か、異なる色の同じ数字の組み合わせを作り、場に出していきます。このあたりは日本のトランプゲームのセブンブリッジに近いです。
最大の特徴は、場の数字カードに手札の数字カードをくっつけたり、組み合わせを入れ替えて手札の数字カードを出したりすることができる点。
¥360
iPhone・iPadアプリ
オンライン対戦あり。

ゲームルール概要

自分の手番が来たら、山札からタイルを引くか、場にタイルを出すかを選択します。

場にタイルを出す場合にはルールがあります。
まず、一番初めに出す場合には、3枚以上の同じ色の連番か、異なる色の同じ数字の組み合わせで出す必要があり、かつ合計の数が30以上でなければいけません。複数組出してもOKです。

次の手番以降では、手札のタイルから3枚以上の同じ色の連番か、異なる色の同じ数字の組み合わせを出しても良いですし、場の組み合わせてに手札のタイルを加えてもかまいません。

ラミーキューブでは、場のタイルを自由に入れ替えることができます。それによって新たな組み合わせを作ってもかまいません。最低、自分の手札から1枚タイルを出し、場にでているタイルが同じ色の連番か、異なる色の同じ数字の組み合わせの3枚以上の構成になっていれば問題ありません。

ちなみに、このRummikub(ラミーキューブ)のアプリでは、オンライン対戦の時に30秒の時間制限があります。

詳細なルールについては、
ラミーキューブ – Wikipedia
をご覧ください。

プレイ動画

・Rummikub(ラミーキューブ)オンライン対戦-iPhone/iPad Boardgame App

最初の掛け声がレディキューブにしか聞こえないのは私だけかもしれません。

・Rummikub(ラミーキューブ)-iPhone/iPad Boardgame App

レビュー

Rummikub(ラミーキューブ)には他にも似たようなアプリがありますが、このアプリが公式です。

Wikipediaにもルールがのっているほどメジャなボードゲームで、Rummikub(ラミーキューブ)は個人的にもかなりおすすめのボードゲームです。

このアプリではアカウントを最初に作成する必要があります。また、オンライン対戦が多少不安定です。うまく繋がらない時は、アプリを再起動すると直ります。

オリジナルのボードゲーム・カードゲーム

オリジナルのRummikub(ラミーキューブ)は手触りもよく、麻雀をしているような感じでプレイできるのが特徴です。

Rummikub(ラミーキューブ)は自分の手番に時間制限があるため、ラミーキューブタイマーと呼ばれるタイマーを使うことが多いです。

無料アプリだと、
Turn Timer – OxCAFEBABE Consulting Ltd
というのがありましたが、1分か2分しか選択できないのが惜しいところ。


About boardgamelove