ロストレガシー、ストライク、クク21をプレイ@サマンサゲーム会


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

2014年9月27日(土)にサマンサ倶楽部テーブルゲーム部に参加してきましたヾ(´ー` )ノ
サマンサゲーム会は、毎月第4土曜日に松戸で開催しているゲーム会で、お酒を飲みながらボードゲームができるのが特徴です。

今回プレイしたのは、ロストレガシー、ストライク、クク21。

ロストレガシーの感想とレビュー

ロストレガシーは、手札のカードをプレイしてき、最終的にロストレガシーのカードがどこにあるのかを当てるゲームです。ラブレターというカードゲームを元に作られています。
2014-09-27 14.44.14
ラブレターはプレイしたことがあったのですが、ロストレガシー自体ははじめてプレイ。
テーマとゲーム性が合っていて良いなあと思いました。ヾ(´ー` )ノ
個人的にはラブレターよりも好きかなと。結構勝てたからかもしれませんが(笑)

ゲームのルールはシンプルですが、カードごとのテキストが多いので、トレーディングカードゲーム系に慣れている人ならすぐに楽しめると思います。普段ゲームをしない人にはちょっと敷居が高いかなあという印象です。
カードゲームなので、持ち運びもしやすいですし、1ゲームが短いのでリプレイ性も高いですし、お値段も安いので、かなりおすすめのゲームだなあと思いました。個人的にも買おうと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ
ロストレガシー(新品価格¥1,890から(2014/9/28 13:14時点))

あと、アル隊長さんが個人で作成した新撰組をテーマにしたロストレガシーとボードゲームをテーマにしたロストレガシーをプレイ。

個人的にボードゲームをテーマにしたロストレガシーはかなり盛り上がって楽しかったですヾ(´ー` )ノ
2014-09-27 16.01.04
カードの効果が実際のボードゲームをイメージしているので、ボードゲームが好きな方ならハマること間違いなしです。

ストライクの感想とレビュー

ストライクは、ダイス(サイコロ)を振って自分のダイスを確保する生き残りダイスゲームです。
ゾロ目が出たら、そのダイスをゲットできます。Xが出たり、箱からダイスが飛び出したら、ダイスが取り除かれるので、ゲームが進むにつれてダイスが減っていきます。
2014-09-27 16.15.46-1
自分の手番に振れるダイスは1つです。さらにダイスを振るか、それとも次の人の手番に回すかを選択できます。
また、箱の中のダイスが無くなると、次の手番の人は自分のダイスを全部振らなければいけないというルールがあります。

はじめてプレイしたのですが、ダイスでゾロ目が出たり、箱の中のダイスを全て無くして次の人に全部振らせることができたときは楽しいですね。
今回のプレイしたときでは、隣の方が絶体絶命のダイス3つ振りに、なんとゾロ目が出て全振りを返すということが起きて、かなり盛り上がりましたヾ(´ー` )ノ

クク21の感想とレビュー

クク21は、参加者の中で一番小さい数字のカードにならないようにするカードゲームです。配られたカードを右隣の人とチェンジするフェーズと、カードを公開して数字を比べるフェーズがあります。
元々はククという昔からあるカードゲームをアレンジしたゲームになっており、ククとは異なるカードが入っています。
2014-09-27 17.15.28-2
カードには数字が書かれているのですが、それ以外に何枚か特殊なカードがあります。例えば、ゲームのタイトルにもなっているククは数字が21で、ククと宣言するとカードの交換をストップして数字を比べるフェーズに以降するカードや、カードの交換を申し込まれた時、申し込んだ人を脱落させる人間など様々です。

個人的にはクク自体をプレイしたことはあったのですが、クク21は初プレイ。ククとは違うカードがあったので、新鮮に遊ぶことができました。
ククはバケツやライオンといった数字の1よりも弱いカードがあるのですが、クク21では数字が1〜21なのでわかりやすかったです。また、カードも大きいので見やすいですね。
ククを初めてプレイする時にはクク21はおすすめな気がします。個人的にはククから入ったので、ククの方がしっくり来るかなあという感じです。

クク21 / Cucco 21(新品価格¥2,880から(2014/9/28 14:25時点))

・余談
サマンサゲーム会の会場の近くにラーメン二郎があったので行ってきましたヾ(´ー` )ノ
2014-09-27 14.12.02
麺少なめ、油、からめです。
2014-09-27 14.01.11
麺の量など個人的に神田店に近い感じを受けました。


About boardgamelove