気になっているゲームアプリ個人的メモ2014


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

ボードゲームから、カードゲーム、ストラテジーゲームなど、個人的に気になったiPhone・iPadのアプリをメモしたものです。後で購入を検討するリストでもあります。随時更新。
参考リンク:気になっているゲームアプリ個人的メモ2015 | ボードゲームラブ

Sentinels of the Multiverse – Handelabra Studio LLC

協力型カードゲームのiOSアプリ版。アメコミを知っている人ならかなり楽しめそう。
¥1,200
iPadアプリ
参考:海長とオビ湾のカジノロワイヤル 紹介:センチネルズ・オブ・ザ・マルチバース

Infection: Humanity’s Last Gasp – HexWar Games Ltd


ソリティアボードゲーム。パンデミックなどと同じように、蔓延するウイルスを防ぐのが目的のゲームの模様。
¥600
iPhone・iPadアプリ。

Hitman GO – SQUARE ENIX INC


自分のコマを動かして、状況を打破していくパズルタイプのゲーム。
ヒットマンというタイトルの通り、ターゲットを倒していくのですが、正面からでは相手を倒せず、後ろや横からターゲットのコマのマスに入る必要があります。
また、そのマスを他のターゲットに見られているとダメです。シンプルながら結構ハマるゲーム。
¥150

Pickomino – the dice game by Reiner Knizia – USM


見た感じヘックメックぽい。
¥360
iPhone・iPadアプリ。

Boss Monster – Plain Concepts


ベストセラーのインディーズカードゲームだそうです。ダンジョンを構築して勇者を撃退するゲームの模様。おもしろそう。テレビゲームではある設定ですが、ボードゲームでは意外と少ないかも。
無料
iPadアプリ

BattleLore: Command – Fantasy Flight Games


ファンタジー系のストラテジーゲーム。
¥1200
iPhone・iPadアプリ。

Wars and Battles – Strategy & History – 戦略と歴史 – Kermorio S.A.


歴史上の戦争をテーマにしたストラテジーゲーム。ノルマンディー上陸作戦とか。ターン制で対戦もできるみたい。評価も結構高め。
¥840
iPadアプリ。

Card Crawl – Arnold Rauers

ソリティアタイプのカードゲーム。54枚のダンジョンカードをうまく処理しながら、クリアしていくゲームのようです。
¥240
iPhone・iPadアプリ。

Dice Town Mobile – Matagot


同名のボードーゲーム「ダイスタウン」のiOSアプリ。
¥480
iPhone・iPadアプリ。
ダイスを振って、自分のダイス目を決め、お金を稼ぐダイスゲームだった気がします。
オリジナルのボードゲームを海外の方をプレイしたことがあります。
まったく英語しゃべれなかったのですが、ボードゲームのルールは大体わかったので、なんとかプレイできました(笑)

You’ve Been Sentenced – McNeill Designs for Brighter Minds


無料
iPhone・iPadアプリ。
五角形のヘリに書かれた言葉を合わせて、正しい文章を作るゲームのようです。

Sopio – Lightwood Consultancy Ltd


¥200
Sopioというカードゲームのアプリ版。
カードをプレイして1000ポイント稼ぐのが目的のようです。

Auro: A Monster-Bumping Adventure – Dinofarm Games


¥300
オンライン対戦できるストラテジーっぽい。

Rapture – World Conquest – Tundra

リアルタイムRISC+ポピュラスみたいなゲーム。動画を見てもらえばわかりやすいかも。
動画:Rapture – World Conquestのプレイ動画(地球マップ)-iPhone・iPadストラテジーアプリ

Restaurant Bigwig – Bigwig Games, Inc


ビジネスシミュレーションストラテジーだそうです。1台のiPadで複数人のマルチプレイに対応している模様。
¥800
iPadアプリ
これは、結構面白いかも。あまり他にはないゲームなので。そのうち買おうかなと思いますヽ(´▽`)/〜♪

Field Commander Rommel – Dan Verssen


もともとオリジナルのボードゲームがあるようです。グラフィックはそれに合わせている模様。ウォーゲームかな。
¥1,300
iPadアプリ

Banner Saga – Stoic


シミュレーション RPG。写真だけではわかりにくいですね。
Youtubeに動画ありました。これは結構面白そう。日本語に翻訳されていないのが、残念なところ。
Let’s Play The Banner Saga – Episode 1 – Gameplay Impressions
¥1000
iPhone・iPadアプリ

The Witcher AG – CD Projekt RED S.A.

The Witcher AGとは、ダークファンタジーの世界をテーマにしたPCのRPG「The Witcher」をテーマにしたボードゲーム。AGはアドベンチャーゲームの略。オンラインマルチプレイヤー、AI対戦ができるようです。
トレーラーを見るとめっちゃ面白そうですね。リアルなボードゲームン版もあり、来年日本語版も出るそうなので、気になってます。とりあえずiPad版買おうかなと。
¥600
iPadアプリ

・トレーラー

Kahuna – USM

ボードゲーム「カフナ(Kahuna)のアプリ版。カフナはまだ未プレイなので、そのうちプレイしようかなと思っています。
¥300
iPhone・iPadアプリ

Reiner Knizia’s Supremacy – Synergy-IT Sp. z o.o. Spolka komandytowa

DICE+を使って遊ぶクニツィア先生のゲームのようです。2-4人用の戦略パズルゲーム。ダイスを降って出た目によって、配置できるコマが変わって、最終的に島を占領したら勝ちというゲームと思われます。DICE+は、海外から買うしかないみたいです。ちょっとプレイしてみたいなあ。
¥300
iPadアプリ

Youtubeの動画

Guanapolio – Kadevjo

画像を見るとモノポリーっぽいボードゲームのようですが、スペイン語のため詳細不明です。
無料
iPhone・iPadアプリ

ついたて将棋オンライン – Yasushi Tanase

相手の駒が見えない状態で対戦する将棋だそうですヾ(´ー` )ノ
無料
iPhone・iPadアプリ

Warhammer 40,000: Space Wolf – HeroCraft Ltd.

ミニチュアゲームのウォーハンマー(Warhammer)のSF世界をテーマにした「ウォーハンマー40,000」シリーズのアプリです。その中にスペースウルフというキャラクタが出てくるのですが、たぶんそれをメインにした内容かと思います。あんまり詳しくなくてすいません。
Squad-based tactical battlesのフェーズではパーティーを組んでミッションをクリアしていくタイプのようです。パーティーがレベルアップするといろいろな追加要素が案6される模様。Collectible card driven combatのフェーズではカードでデッキを組んで戦うようです。PvP(プレーヤーvsプレーヤー)の要素も今後追加予定。
追加課金のシステムなので、実際のミニチュアゲームとは結構違う点があるかも。
無料(追加課金、Common Credits Pack ¥500〜Legendary Credits Pack ¥9,800)
iPhone・iPadアプリ

Rebels and Redcoats – Hunted Cow Studios Ltd.

アメリカ独立戦争をテーマにしたボードゲーム。見た感じストラテジーゲームかなあと。キャンペーンモードでは、チュートリアル、レジスタンス、革命の3種類(各5ミッション)が用意されています。26種類のユニットと3段階のクラス。
ユニットでは、light cavalryやdragoonsといったこの手のゲームではあまり見ないものがあるので、結構細かく設定されていそうです。オンライン対戦については、表記がないので1人用なのかなあと。
ふと、ボードゲームとストラテジーゲームとウォーゲームとミニチュアゲームの境目ってどのあたりにあるのかなあと思ったり。
¥1000
iPadアプリ

Hero Brigade Brawl – Lightwood Consultancy Ltd

Hero Brigadeというデッキビルド型カードゲームのアプリ版。モバイル用に若干変更が加えられているようです。
Hero Brigadeはキックスターターで成功したプロジェクトのようです。
Hero Brigade: The Deck-Building & Card-Battling Game
無料
iPhone・iPadアプリ

Mars Needs Mechanics – Josh Edwards

対戦型のカードゲームのようです。どうも、火星探索をするための権利を争うゲームと思われます。cogsをもっとも獲得した人が勝利と書いてありますが、cogsがよくわかりませんでした。cost of goods soldの略だとすると売上原価なので、なんだか意味が違うようにも思います。
¥100
iPhoneアプリ

Martello – Daniel Graf

シングルプレーヤー用ボードゲームと書いてあるので、パズルゲームに近いのかなと。ゲームの目的は、ボードから1枚のコマを残して、残りのコマを全部なくすことです。基本的なルールは、隣にある同じ記号と同じ色のコマは消せるということ。
もともとは、スイスの数学者ピーター・ハマー氏によって1976年に作られたようです。それが、1984年にボードゲームとして発売された模様。日本語ではほとんど情報がないみたいです。
参考:Martello
¥100
iPhone・iPadアプリ。
無料お試し版:Martello Quattro – Daniel Graf

6 takes! – Application Systems Heidelberg Software GmbH

6ニムト(6 nimmt!)のアプリ版。6ニムトは、手札のカードを出していき、数字の小さい順に、場のカードの数字の横に並べていきます。自分のカードが6枚目に配置された場合、それまでの5枚を引き取り(手札とは別に保持)、6枚目を場に残します。配られた手札を使い切ったらゲーム終了です。ゲーム終了時、引き取ったカードのマイナス点を計算し、マイナス点が少ない人が勝利。
Wikipediaにルールが載っているんですねぇ。
参考:6ニムト! – Wikipedia
1994年のドイツゲーム大賞とドイツカードゲーム賞で1位を取っている名作ゲームで、かつ初心者向けのおすすめ定番カードゲームです。
ちなみに、6 nimmt!を英語にすると6 takes!となるそうです。
¥200
iPhone・iPadアプリ

Pro Strategy Football 2014 – Pro Strategy Games

アメフト(アメリカンフットボール)をテーマにしたストラテジーゲーム。というか、アメフト自体、他のスポーツに比べて高い戦略性が求められるスポーツなので、自然とそうなるんだろうなあと思ったり。前に少し調べたけれど、もう結構ルール忘れてて、あやふやだけど。
単純に対戦だけではなくて、シーズンを通して戦うキャンペーンモードも追加されるようです。関係ないけど、サカつくやりたくなってきた。
¥500
iPhone・iPadアプリ

お手軽人狼 for iPhone – Hiromichi Otsuka

最低プレイ人数8人、最高14人まで遊べる人狼アプリ。音声読み上げ機能が特徴かなと。役職は、村人、人狼、占い師、霊媒師、騎士、狂人、共有者だそうです。
無料
iPhoneアプリ
ワンナイト人狼版もあるのですが、それはいろいろとアレなのでリンクは書きません。

Throne Room – James Doyle

デッキビルド型カードゲーム「ドミニオン」のランダマイザ。ふとランダマイザを調べてみたら、日本語ではあまり説明がないみたい。
randomizerの意味 – 英和辞典 Weblio辞書
には、

randomizer
無作為抽出; 乱数器; ランダマイザー

と書いてありました。
で、無作為抽出とは、Wikipediaに、

ランダムサンプリング(random sampling: 無作為標本抽出)とは調査対象をある母集団(調査対象の全体)からランダム(無作為)に標本抽出(サンプリング)する行為のことである。無作為抽出 – Wikipedia

と書いてあります。
要は、ドミニオンのランダマイザとは、最初に場にセットする10枚を、アクションカードから無作為に選んでくれるものという意味になるのかなと。
ランダマイザって言葉自体、メジャではないので、あまり使わない方が良いかもしれないですね。
¥200
iPhoneアプリ

StreetSoccer – Athenstean

2人用のストリートサッカーというボードゲームのアプリ版。ボールを相手のゴールにより多く入れた方が勝ちというゲーム。
自分のコマを配置して、ダイスを振ってコマを動かし、ボールのマスに移動できればボールを動かせます。ボールが味方のコマのマスに入ると、ボールをもう1マス動かせるようになるので、パスのつなぎ方がポイントになりそうです。
ローカルによるパスアンドプレイ対戦、ゲームセンターを使ったターンベースの対戦に加えて、メールでプレイできるのが特徴。メール対戦機能はなかなか良さそう。
¥400
iPhone・iPadアプリ
参考:プレイスペース広島 ボードゲーム(ストリートサッカー)

GoVenture Entrepreneur – Mediaspark

リアルタイムストラテジービジネスゲームだそうです。工場や店舗を作ったり、顧客を増やしたりしながら、キャッシュフローを管理して、ビジネスで10億ドル稼ぐのが目的。
4人プレイで対戦し、他のプレーヤーと顧客の獲得を競っていく感じのようです。あと、「景気が悪くなることがあるので気をつけてください」と書いてあるので、ランダムな要素もありそう。無料版もあるので、今度プレイしてみようかと思います。
¥400
iPhone・iPadアプリ
無料版:GoVenture Entrepreneur Free – Mediaspark

Wits & Wagers: Trivia Party – Backflip Studios

トリビアに答えるパーティーゲームのようです。ポイントは、トリビアに答えられなくても、他のプレーヤーにベットすることでポイントを稼げる点。
海外ではこの手のゲームは多いのですが、日本語版が少ないので、日本ではあまりリリースされておらず、ルールが把握しにくいなあとか。日本語化してほしいなあ。
無料
iPhone・iPadアプリ

Baldur’s Gate: Enhanced Edition – Overhaul Games

「アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズ」というTRPG(テーブルトークRPG)の第2版ルールを元に作られた「バルダーズ・ゲート」というRPGのアプリ版。
TRPGが元になっているので、日本で一般的なRPGとはちょっと毛色が違います。ソードワールドとかそっち系。
日本語化もされているので、プレイしやすそう。追加課金でいろいろと拡張が入っているので、かなり長く遊べそうですね。
¥1000
iPhone・iPadアプリ

Alien Tribe 2 – Ukando Software

リアルタイムストラテジーとタワーディフェンスを組み合わせたようなゲームの模様。アプリの概要文は日本語ですが、画面を見る限りゲームは英語みたいですね。
ただ、面白そうなので、ちょっとダウンロードしてみようかなと。
¥200
iPhone・iPadアプリ
参考:Alien Tribe – Ukando Software(iPadアプリ)

WW2: Sandbox. Strategy & Tactics – HeroCraft Ltd.

第二次世界大戦をテーマにしたストラテジーゲーム。

ユニットは、歩兵、航空機、大砲、装甲車。28国を使用できるようで、かなり大規模な世界大戦の状況を楽しめる模様。ランダムでゲリラなどのイベントが起き、毎回違ったゲーム展開になるそうです。
¥1000
iPhone・iPadアプリ

Shadowrun Returns – Harebrained Schemes LLC

スーパーファミコンで発売されたシャドウランの続編的作品「Shadowrun Returns」のアプリ版。元々はPC用ゲームで、PC用ゲームのキャンペーンモードなどを抜き出したものだそうです。
さらに元々シャドウランは、サイバーパンクとファンタジーが融合した世界観のテーブルトークRPGです。
シャドウラン – Wikipedia
個人的にシャドウランというとXboxでリリースされたFPSのシャドウランがすごく好きなのですが、海外で世界観などについていろいろとかなり叩かれてクローズしてしまいました(ノ_・、)
FPSにはめずらしく、ワープがあり、移動がかなり楽しいゲームですヾ(´ー` )ノ
¥300
iPadアプリ

Rogue Planet – Agharta Studio

ターン制のストラテジーゲーム。オンラインマルチ対戦可能。後でプレイしようかなと。
¥500
iPhoneアプリ
無料お試し版:Rogue Planet – 無料版 – – Agharta Studio

INKOGNITO for iPad – iNigma

1988年のドイツゲーム大賞で特別美術賞受賞したボードゲームインコグニト(絶版)のアプリです。プレーヤーはスパイになって、渡された指令カードを達成するのが目的。
参考:メビウス訳 インコグニト日本語ルール
スパイは4人いて、フィドルボトム卿、バブル大佐、X、マダムザザと言うそうです。Podcastのボードゲームおっぱいはこれに由来しているんですね。はじめて知りました。
また、インコグニトのボードゲームと一緒に使うアプリ「Inkognito’s Phantom of Prophecy(無料)」もあります。
一度プレイしてみたいなあ。
¥400
iPadアプリ

Hoplite – Douglas Cowley

ターンベースのストラテジーゲーム。対人戦ができるようです。
また、プレイしていくと能力を強化するアップグレードが解放されるようです。特に追加課金は必要ない模様。
¥200
iPhone・iPadアプリ

Biathlon. Board game – Art Studio Dereza, s.r.o.

バイアスロンをテーマにしたボードゲームのようです。ちょっと気になる。
参考:バイアスロン – Wikipedia
¥100
iPhone・iPadアプリ
Biathlon. Board game
無料お試し版:Biathlon Free. Board Game – Art Studio Dereza, s.r.o.

UHR-Warlords – Turbo Tape Games AS

ターンベースのストラテジーボードゲームだそうです。ゲールのルールについてはあまり書いていないのですが、クリーチャーなどを召喚する陣取り系のゲームと思われます。ちょっと楽しそう。
シングルプレイヤーによるキャンペーンモードとカスタムゲーム、パスアンドプレイによるローカル対戦、Game Centerを使ったマルチプレイ対戦ができる模様。
¥500
iPadアプリ

UHR-Warlords Lite – Turbo Tape Games AS

Space Hulk – Full Control Studios

海外ですごく話題になっていたスペースハルクのアプリ。ターンベースのストラテジーゲームで、ウォーハンマー(ミニチュアゲーム)に分類されるようです。
参考:ウォーハンマー (ミニチュアゲーム) – Wikipedia
キャンペーンとAI対戦、対人戦もできる模様。WindowsやMacとiPadによる非同期のクロスプラットフォームに対応しているようです。これはすごいなあ。日本ではどのぐらいユーザがいるんだろう。
一緒にプレイしてくれる人がいたら、買ってみようかなと。@boardgameloveまで。
¥1,000
iPadアプリ。

かるたで遊ぼう<江戸かるた> – TritheCat Studio

かるたもボードゲームといえば、ボードゲームなんだよなあと。カードゲームというのが正しいのかな。カードゲームとボードゲームの境目ってどこにあるんでしょうね。今度考えてみようかな。
1台で4人で遊べるようです。
¥300
iPhone・iPadアプリ。

アトリエ クエストボード – KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

アトリエシリーズのボードゲーム+RPGという感じ。
ダウンロード無料、追加課金のソーシャルゲームで、かつMobage(モバゲー)への登録必須なので、ちょっと大変そうかなと。
コメントもあまり評価が高くないようです。
一般的なボードゲームのイメージってこんな感じなんだろうなあとか思ったり。
iPhone・iPadアプリ。

うにょ! Revenge – 554 limited company

小寺信良氏が制作したカードゲーム「うにょ!」のiPhoneアプリ版。
コンピューター対戦がメインで、手札のカードを出していき、先に手札を無くした方が勝利。
カードには、相手にカードを引かせるカードや、相手の手番を飛ばすカードなどウノに近いルールです。
¥200
iPhoneアプリ

The Game of Diplomacy – Chris Hughes

ターンベースのストラテジーゲーム。タイトルにディプロマシーと入っているので、ボードゲームのディプロマシーかもしれません。
Facebookアカウントか、Game Centerのアカウントでログインして遊ぶ模様。
また、Facebookアプリでも楽しめるみたいです。
FacebookのDiplomacy
¥300
iPhoneアプリ

Dead Man’s Draw – Stardock

バースト系のカードゲーム。2人対戦用。
カードを引いてオープンにしていき、同じ種類のカードが出たらバーストとなり、相手の番になります。
カードには特殊効果があり、カードを引いてオープンにした段階で、その効果が発動します。
最終的に相手よりも得点が多ければ勝利。
無料
追加課金(ゲーム内で使えるゴールドやアバターの購入等)

Alan Newman’s Dynasties – Rational Brothers LLC

2人で遊ぶ陣取りゲームのようです。AI対戦、ローカルのパス&プレイ対戦、非同期対戦完備。
クニツィア先生の名作カードゲームバトルラインをリリースしている会社なので、気になっています。
¥300
iPhone・iPadアプリ
参考:Reiner Knizia’s Battleline(バトルライン)

Epigo! Free Strategy Game – Red Finch Software

2人対戦用のストラテジーボードゲーム。数字が書かれたタイルを移動しながら、相手のタイルを3つ取ると勝利。
非同期マルチプレイ対応。コンピュータ戦は4段階。ローカルプレイはパス&プレイ。
無料
iPhone・iPadアプリ
未プレイなので今度試してみようかなと。

Dungeonism – Jeffrey Fal

ローグ系RPG。個人的にローグ系は、ボードゲームとRPGの融合という感じがしています。
¥200
iPhone・iPadアプリ

人生ゲーム – TAKARATOMY ENTAMEDIA

日本でもっとも有名なボードゲームの1つと思われる人生ゲームのアプリ版。基本スゴロク。
ダウンロードは無料ですが、フルバージョンを遊ぶには追加課金が必要。またゲーム内で使えるアイテムにも課金が必要です。
お金が結構かかるので意外と遊ぶには敷居が高いかも。
iPhone・iPadアプリ。

Reiner Knizia’s Kaleidoscope – Aidem Media

世界的に有名なボードゲームデザイナーであるクニィア先生によってデザインされたKaleidoscope(万華鏡)というゲーム。ロジックゲームとあるので、パズル系かなと思います。あんまり日本では取り上げられてないみたい。
¥100
iPhone・iPadアプリ

Pirates – The Board Game – Egmont Polska

3人〜4人で遊べるカードゲーム。対象年齢が8歳から108歳というのにちょっと吹いたw
海賊艦隊を作ってコインを集めるのが目的のゲームのようです。相手の船を沈めたりすることもできるので、対戦的な要素は強そうです。
コンピュータ戦あり。また、iPadが1台あれば、複数人で対戦できる模様。
¥200
iPadアプリ

Ancient Battle: Rome – Hunted Cow Studios Ltd.

ゾウ、カタパルト、重鎖兵、軽騎兵、弓兵、投石機などのユニットを使って対戦するウォーストラテジー。
キャンペーンについてはいろいろと書かれているのですが、対人戦については記載がないので、1人用かと思います。ちょっと気になる。
¥500
追加課金(キャンペーンの購入)
iPhone・iPadアプリ。

A Brief History of the World – Codito Development Inc.

ボードゲーム「ヒストリーオブザワールド」のアプリ版。文明が生まれた頃から、第一次世界大戦ぐらいまでを楽しめるゲームだそうです。
参考:A brief History of the World – ヒストリーオブザワールド
ダウンロードして未プレイだったので、今後プレイしようかなと。
参考2:A Brief History of the Worldカード和訳 – HAL99
¥400
iPhone・iPadアプリ。

リバーシクエスト – Shigeyoshi Yokogoshi

リバーシを元にしたRPG。相手のコマを自分のコマで挟むと、自分のコマの能力が発動します。最終的に相手のHPをゼロにすれば勝利。コマはカードゲームのデッキのような感じで、自分で選んでセットできます。
RPGと書いたように、経験値があり、先に進むにはレベル上げと強いコマが必要になります。ちょっとだけプレイしましたが、ゲームとしては結構面白いです。普通にボードゲームとしてリリースされたら、面白いかも。
無料
追加課金(ゲームを有利に進めるアイテムなどの購入)
iPhone・iPadアプリ

Alchemists – Clément jacquet

王国の錬金術師になってポイントを稼ぐ2〜4人用のボードゲーム。コマを配置するか動かして、ボード上のアイテムを取っていくゲームと思われます。時間がある時にダウンロードしてみようかなと。
¥100
iPadアプリ

タクティクス・マジック ~ 戦術カードバトル ~ – MIYAMOTO HIROTAKA

対戦型カードゲーム。概要文を読む限り、コンピュータ戦のみの模様。
配られたトランプのカードを使って敵を倒していくのが目的のようです。
¥400
iPhoneアプリ

Connect With Pieces: Pacific Rim – Icarus Studios, Inc.

2人で対戦できるパズルゲームのようです。感覚的にはウボンゴとかに違いのかなと想像。
絵は映画「パシフィックリム」のもののようです。映画が好きならプレイしてみても良いかもしれません。無料ですしね。
無料
iPadアプリ

Rivals for Catan – USM

定番ボードゲームのカタンの世界観を2人用の対戦カードゲームにしたものです。カタンとはかなりルールは違うので、カタンが好きでも、こちらはダメな方もいるかもしれませんし、逆にこちらの方が好きな方もいそうです。
そのうちがっつりプレイしたいなと。
¥400
iPhone・iPadアプリ

Elemental Strife – JAIME ISCAR GALLEGO

2人対戦用のボードゲーム。相手のライフをゼロにするか、盤面のリソースをすべて取れば勝利のようです。水、火、空気、大地の4つの元素から選んで、対戦するようです。戦闘はダイスの模様。
¥100
iPadアプリ

Get Zero – Active121 srl

16のボタンから、ゼロになる組み合わせを見つけるパズルゲーム。対戦は3ラウンド。
この手のゲームはパズルゲームなのか、ボードゲームなのか、ちょっと難しいラインんだなあと思ったり。ウボンゴとか。
無料
iPhone・iPadアプリ

Elephant Stampede – El Masthuggo

1-6人で遊べるスゴロクゲーム。盤面にあるダイス(サイコロ)を取ると、その数字の目のポイントが貰えます。
次の手番では、また別のダイスを取ってそのポイントを得て、新たにダイスを振ります。
最終的に100ポイント稼ぐと勝利。ルールがシンプルなので誰でも遊べそうです。
¥300
iPadアプリ
AI対戦あり。

Shelter – Christopher Roberts

ゾンビカードゲーム。トレーディングカードゲームと防衛ゲームの融合したゲームのようです。ゲームの目的は、ゾンビから女性を守ること。
カードは100種類以上あり、デッキを構築してプレイするようです。面白そう。
¥200
iPhone・iPadアプリ。

Ligretto – Kiddinx Media GmbH

4人で遊べるトランプのスピードのようなカードゲーム。自分の山札のカードを空にしたら勝利。カードは同じ色の連番になるように置きます。
iPadが1台で最大4人プレイ可能。6台のiPadを使えば、Wi-Fi経由で6人プレイができるそうです。これは気になるなあ。
¥200
iPadアプリ
参考:Ligretto rule

Leviathan: Warships – Paradox Interactive

艦隊戦のストラテジーゲーム。ゲームはターン性で、自分の艦隊の行動を決めると一斉に動くタイプのようです。
特徴的なのは、PCなどとクロスプラットフォームで楽しめる点。また、対戦だけでなく協力プレイモードもあります。
個人的にちょっと気になりました。一緒にプレイしてくれる人がいたら買おうかな。あんまり戦艦詳しくないけど。
¥500
iPadアプリ

The Battle For Hill 218 – Chad Ellis

第二次世界大戦をテーマにしたタイル敷設カードゲームのようです。2人用。
歩兵、戦車、特殊部隊のカードを使って、敵の本拠地を落とすのが目的と思われます。
コンピュータ戦、ゲームセンターを使った非同期対戦、Wi-FiやBluetoothを使ったローカル対戦に対応。ちょっと面白そう。
¥300
iPhone・iPadアプリ

Survive: Escape from Atlantis! – Quado Media Inc

iPhone・iPadを複数台使って遊ぶボードゲームのようです。30年前にリリースされたボードゲームのコピーの模様。
沈み行くアトランティスの島から民を導くゲーム。アトランティスが爆発したらゲーム終了で、サバイバルポイントを最も多く稼いだ人が勝利。最大4人プレイ。
¥300
iPhone・iPadアプリ

Dipole – Michael Gilbert

Dipoleは、2人対戦用のボードゲーム。コマを動かして、相手のコマを取るゲームのようです。たぶん、数字が相手のコマの数字よりも大きければ取れる模様。
¥100
iPhone・iPadアプリ

King Chase – Ben La Monica

1960年に作られたChessersというボードゲームのようです。自分の王を相手の王がいた角に移動させれば勝利のようです。
Chessersについては日本語の情報があまりなかったのですが、BoardGameGeekにはありました。
Chessers | Board Game | BoardGameGeek
このような古いゲームがアプリでリリースされ、プレイできるのようになるのは、個人的にはうれしいです。
無料
iPhone・iPadアプリ

Hell Quest: Tears of God – Crescent Moon Games

FARKLEという古くからダイスゲームを元にしたボードゲーム。ダイスを振って役を作り、点数を競います。基本的なゲームの流れは、ダイスを振って、振り直すダイスを決めるか、そこで止めるかです。
ダイスは振れば振るほど得点が高くなる可能性がありますが、役が揃わないと得点が貰えないので、どこまで勝負するかがポイントです。
12種類の敵と4種類のボスが用意さているようです。説明を見る限りでは、1人用と思われます。
FARKLEを元にしたゲームは、1000/5000/10000、Cosmic Wimpout、Greed(グリード)、Hot Dice、Squelch、Zilch、Zonk、Darshと様々な呼ばれ方やゲームとしてリリースされいます。
このゲームは、ダンテ・アリギエーリの「神曲」をテーマにしているそうです。
無料(期間限定のようです)
追加課金あり
iPhone・iPadアプリ。

1000 Miles – Emma Whan

Mille Bornesというレースボードゲームを元にしたゲームだそうです。
基本的には自分の車を1000 Milesまで走らせたら勝利。カードには自分の車を進めるカードや相手を邪魔するカードなどがあるようです。
個人的には、元ネタになっているMille Bornesがおすすめ。
無料(Full Versionの解除に¥100かかります)
iPhone・iPadアプリ

成金ナポレオン – MocoGame

トランプで遊ぶナポレオンというゲームとストラテジーゲームを組み合わせたものです。
ナポレオンで勝つと自分に有利に進められるようです。コメントにバグ報告あり。
無料
iPhone・iPadアプリ

Cintos – Apps From Outer Space, LLC

陣取りゲームと思われます。コンピュータ戦あり(レベルは3段階)。また、iPhoneのGameCenter機能を使って対戦もできるようです。
¥100
iPhone・iPadアプリ

Croke – Dot Matrix Interactive Design

クロキノールのアプリ。少し前に昭和天皇が遊んだ謎のゲーム「クロックノール」として話題になりましたね。クロキノールは、コマを弾いて得点を競うボードゲームです。中央に配置できるほど得点が高く、また相手のコマを弾いて外に出すこともできます。カーリングなんかに近いイメージです。
参考:クロキノール – Wikipedia
¥200
iPhoneアプリ。

Hero Mages – D20Studios, LLC

ヒーローメイジは、3人のヒーローでパーティーを作ってモンスターを倒すゲームです。非同期のマルチプレイに対応し、最大8プレイヤーによる協力ゲームもできる模様。
ウォーハンマーやダンジョンズ&ドラゴンズなどのロールプレイングゲーム(RPG)に近いストラテジーと思われます。
シングルプレーヤーモードもあり、使えるヒーローはソーサレス(Sorceress)、ファイターメイジ(Fighter Mage)、戦士(Warrior)、パラディン(Paladin)、ローグ(Rogue)、吟遊詩人(Bard)があるようです。
¥300
iPhone・iPadアプリ

Michael Waitsman’s Proteus – PaulNord

ウェイン・シュミットバーガー(R. Wayne Schmittberger)氏が1983年4月にゲーム雑誌で紹介したボードゲームProteus(プロテウス)のアプリ版だそうです。
2人用のゲームで交互にタイルを交換したり、玉を移動したりして得点を競うゲームの模様。
ウェイン・シュミットバーガー氏は、1981年に鯨将棋というのを発表している方だそうです。個人的に鯨将棋の方が気になってしまいましたヾ(´ー` )ノ
¥100
iPhone・iPadアプリ
・参考
Proteus | Board Game | BoardGameGeek
鯨将棋 – Wikipedia
R. Wayne Schmittberger – BoardGameGeek

Card Dungeon – Playtap Games, LLC

カードを使ってダンジョンを攻略していくRPG。攻撃や防御、​​回復、魔法などのカードが3枚配られ、それを使ってモンスターを倒していくようです。
¥200
iPhone・iPadアプリ

Morale by Visual Goodness – Visual Goodness, Inc.

交互にコマを動かして、相手のキングを取る2人用のボードゲームのようです。時間がある時にプレイしてみようかなと思います。
無料
iPhone・iPadアプリ

Galaxy Trucker – Czech Games Edition

ボードゲームギャラクシートラッカーのアプリ。ギャラクシートラッカーは、宇宙船を組み立てて宇宙を旅するゲームです。宇宙海賊や隕石などのアクシデントにうまく対処して、最終的にお金を多く持っていた人が勝利。
オンライン対戦、非同期またはリアルタイムによるオンライン対戦、パス&プレイによる1台のiPadによる複数人対戦が可能
また、リアルタイム性かターンベース性も選べるみたいです。
1人用では12のAIを用意。
¥500(2014年10月12日まで)
iPadアプリ。
2014年10月12日までは安いみたいです。リアルなボードゲーム版は、結構高いので買ってみようと思いますヾ(´ー` )ノ

参考:Garaxy_Trucker-ギャラクシートラッカー(ボードゲーム:レビュー)
リアルボードゲーム版:ギャラクシートラッカー 日本語説明書付(新品価格¥8,640から(2014/10/2 10:12時点))

Odd Squad – FireStick Games

対戦もののストラテジーゲームのようです。気難しいウィザード、死の光線、テレポーター、ポーション、宝箱、神秘的なターバンでチームを作るようです。ポーションや宝箱は何を意味するのかちょっと気になりますね。
無料
iPhoneアプリ
無料なので機会があればダウンロードして試してみようと思います。

Suburbia – Jeremiah Maher

Ted Alspach氏のシティビルダーのアプリ版です。シティビルダーは、六角形のタイルに配置していき、人口を増やしていくボードゲームです。
¥500
iPadアプリ
ローカル対戦は2-4人のパスアンドプレイ、6種類のAI対戦、1人用のキャンペーンモード、ゲームセンターを使ったターンベースの非同期オンライン対戦ができるそうです。
なお、ルールなどの説明は英語とドイツ語のみ。
お値段は中程度ですが、アプリのレビューを見ると完成度が高いようなので、購入しようと思います。

参考:シティビルダー 初プレイ 街作り楽しー! : ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

House Of Fortune for iPad – Valeriy Bokhan

謎のゲーム。一台のiPadで最大7人まで遊べる古典ゲームを元にしたゲームだそうです。
ダイスを振っている画面があるので、ダイスゲームかもしれません。無料なのでとりあえずダウンロードして後で試してみようと思います。
無料
iPadアプリ

スター・トレック:ライバル – Elephant Mouse LLC

画面を見た感じ、カードを配置して、辺に書かれた数字を比べて、比べたカードよりも数字が大きかったら裏返す系のゲームと思われます。
ファイナルファンタジー8のミニゲーム「トリプルトライアード」に近いんじゃないかなと。
参考:[HD]Final Fantasy VIII – カードゲーム CC団のイベント/Card Game #41 – YouTube
無料
iPhone・iPadアプリ。
追加課金で、ラチナムやクレジット(たぶんカード等を購入するもの)を購入するタイプです。

Fishing Derby – Ascoware LLC

より多くの魚を釣るのが目的のゲーム。ラベンスバーガー社のDanger 13(破滅の13)に似ているゲームだそうです。
破滅の13は、自分の前に置かれた青いカードが13以上になったら終わりのカードゲーム。画面を見ると数字+piecesという表記があるので、この数字が13以上なったら負けということだと思います。
¥200
iPhoneアプリ

Lines of Fire: The Boardgame – Robert Artajew

2人用の古典ウォーボードゲームらしいです。第二次世界大戦をテーマにしたゲームで、AI対戦もできる模様。
¥200
iPadアプリ

Kings Keep – Medieval Conquest and Strategy – Matiu Chamberlin

中世をテーマにしたカードゲーム。画面を見ると、壁やナイトなどのカードを出していくゲームのようです。詳細不明。無料なのでダウンロードしてみようかと思います。
無料
iPhoneアプリ
2人用

Cahoots! – Josh Edwards

Jay Treat氏の4人用のカードゲーム。ルールちょっと不明。
¥200
iPhone・iPadアプリ

Maya Bul – Luigi Fonti

メソアメリカ(メキシコ及び中央アメリカ北西部あたり)のボードゲーム。グアテマラの高地のマヤ民族の間でプレイされているようです。
¥100
iPadアプリ
2人用
5個のコマを持って、ダイス(サイコロ)を振り、相手の陣地に向かってコマを進めていくゲームのようです。相手のコマを捕獲すると、相手の陣地に向かってコマを動かせる模様。
ネットで探してみたのですが、ルール等は見つからず。今度ダウンロードして試してみようと思います。

ナインブレイク – InformationPort Co.,Ltd

リバーシに数字の要素を足したボードゲーム。
無料
iPhoneアプリ。
教科書などにも紹介されているゲームだそうで、意外と浸透しているのかも。私は初めて知りました。

おばけキャッチ – Terra Infinity

おばけキャッチがアプリでリリースされたようです。おばけキャッチは、出された絵柄に描かれているアイテム、又は描かれていないアイテムをキャッチするアクションゲームです。
¥300
iPhone・iPadアプリ
オンラインゲームモード、シングルプレイヤーモード(AI対戦:4レベル)、子供用のゲームモード、k.o.ゲームモードなど、様々なゲームモードがあります。
日本語版あり。
ルールがシンプルで誰でも楽しめるメジャなおすすめボードゲームです。

Battlegrounds of Eldhelm トレーディングカードゲーム – Andrey Glavchev

マジック:ザ・ギャザリングのようなトレーディングカードゲームのようです。
ダウンロード無料
追加課金(スターターパックとゲーム内で使うクレジット課金)
オンラインにつなげないと遊べません。トレーディングカードゲーム(TCG)系は多いですね。
3Gや4Gにも対応しているようですが、Wi-fi環境があると快適そうです。
ゲームモードはキャンペーン、カスタム、AI対戦があり、マルチプレイではランキングや挑戦に加えて、協力プレイモードがあるようです。協力プレイモードは友人と一緒にボスを倒す感じの模様。
後でダウンロードして試してみようと思います。

Rootwork – Simulated Culture, LLC

森から脱出するのが目的のカードゲームのようです。
山札から出てきた呪いカードを、手札のカードで解除していきます。
ミニパズルゲームなどもあるようです。
雰囲気はすごく良さげ。
¥500
iPhone・iPadアプリ。

Heads Up! – Warner Bros.

自分のカードが何かを当てるゲーム。日本語版があったら良いなあ。
¥100
iPhone・iPadアプリ
追加課金でいろいろなお題が買えるようです。

Demons vs. Wizards – Magic Card & Dice Game – Wisercat Software OU

2人対戦用のカードゲーム。デッキは2種類用意されています。相手のHPをゼロにすれば勝利。
ゲームとしては、Two Towers(ツータワーズ)というものとほとんど一緒です。
パス&プレイによるオフライン対戦、コンピュータ戦あり。
iPadアプリ。

Star Command – Star Command, LLC

迫り来る敵を倒しながら、宇宙を旅していくゲームのようです。FTL: Faster Than Lightというゲームに近い内容の模様。
¥300
iPhone・iPadアプリ。
ちなみに、FTL: Faster Than LightはiPadでリリースされています(¥1000)。

Bam fu – Game Oven

自分の色の石をタップするアクションボードゲーム。
¥100
2-4人用
iPhone・iPadアプリ。
iPhone・iPadが1台あれば対戦できます。爪には気をつけて。

無料お試し版:Bam fu Free – Game Oven

loop8 – IYYAPPAN N IYER

2人対戦用のボードゲーム。並びをみるとガイスターっぽいですが、ルールはアプリケーションのヘルプを参照とのこと。
無料なので、ダウンロードしてみようかなと。
¥0
iPhone・iPadアプリ。

Dino Hunt Dice – Steve Jackson Games

Zombie Dice(ゾンビダイス)の恐竜版と思われます。
無料
iPhoneアプリ。

Board Battle – OniArt

シミュレーションゲームとパズルとRPGを組み合わせたゲームの模様。相手のコマを除去して多くのリソースを獲得するのが目的。
レベルアップすると使える魔法などが増えるみたいです。
¥100
iPhone・iPadアプリ。

Tile Path – Benjamin Dauton

同じ色のタイルをつなげるゲームの模様。パズルゲームかな。
¥100
iPhone・iPadアプリ。

無料お試し版:Tile Path Lite – Benjamin Dauton

SpyWordz – 2 Digital Doors, LLC

単語を作っていく対戦型パズルボードゲームのようです。特徴は、相手を邪魔で出来るアイテムがある点。
¥200
iPhoneアプリ。

無料お試し版:SpyWordz Free – 2 Digital Doors, LLC

1st&Goal – R&R Games, Inc.

アメリカンフットボールをテーマにした同名のボードゲームのアプリ。自分がプレイする選手を選び、ダイスを振って進んだ距離を決めるという内容。
ダイスゲームですが、アメフトの知識がないと、大変みたい。
¥500
追加課金はエキスパンション。
iPhone・iPadアプリ。
最大8人で対戦できる模様。シングルマッチと書いてあるので、総当たり戦のような感じかも。
リーグ戦やカスタムチームの作成、コンピュータ戦あり。
参考:ゲームの外側を考えるのが面白い(1st & Goal) – pmnjの日記

Star Realms – White Wizard Games

対戦型デッキビルド型カードゲーム。ドミニオンやアセンションなどとの違いは、相手を攻撃する点。
ダウンロード無料。フルバージョンは追加課金。
無料版では、プレイヤーVSプレイヤー対戦、AI対戦、6つのキャンペーン、チュートリアルが楽しめるようです。
フルバージョンでは、キャンペーンの追加と、オンライン対戦がある模様。
iPhone・iPadアプリ

AGON – Ancient Games Of Nations: Alquerque – PrivateMoonStudios

2人対戦用のアブストラクトゲーム「アルケルケ」のアプリ。交互にコマを動かして、相手のコマを取っていくゲームです。
自分のコマで、相手のコマを飛び越えると相手のコマが取れます。最も古いボードゲームの1つらしいです。
ローカル対戦、AI対戦(難易度9段階)。
¥300
iPadアプリ。
この会社は、AGON – Ancient Games Of Nations: The Royal Game Of Urもリリースしています。Ur(ウル)は最古のボードゲームの1つと言われているゲームです。
どちらもグラフィックの雰囲気が良いですね。

EMPIRE: The Deck Building Strategy Game – Crazy Monkey Studios

デッキビルド型4人プレイストラテジーゲームだそうです。
iPhone・iPadアプリ。

ウィッチテイル 見習い魔女と魔法の石 – Nippon Ichi Software, Inc.

ウィッチテイルというゲームのキャラクタを使ったリバーシ。キャラクタの会話などが楽しめるそうです。
iPhoneアプリ。
個人的には、同じ会社が出している現代異聞 流行り神 第一話の方が気になりました(笑)

テトラダイス – GAME-INDEX.net Co.,Ltd.

ダイスが上から落ちてくるパズルゲームでした。
iPhoneアプリ。

マジック保護者 – Nature Byte

3Dマップのタワーディフェンスゲーム。
iPhone・iPadアプリ。
個人的には、Dungeon Defenders: Second Wave(ダンジョンディフェンダーズ)をおすすめ。
元々PCなので、iPhone・iPadアプリでは多少操作性に難がありますが、かなり面白いです。というか、私かなりハマりましたw
野良でオンラインはちょっと厳しいかなあと。友人と楽しむには○

Castle Raid 2 – Arcticmill

兵隊を召還して、相手の城を破壊する2人対戦用のストラテジーゲーム。ジャンルとしてはラインウォーに入るのかな。
1-2人用
iPhone・iPadアプリ
iPadが1台あれば人と対戦できるのが最大の特徴。これはぜひ人と対戦したいヾ(´ー` )ノ
興味のある方がいらっしゃれば、@boardgameloveにご連絡ください。

関連:Castle Raid – Arcticmill

Blood Bowl – FOCUS HOME INTERACTIVE

ミニチュアゲームウォーハンマーのファンタジーフットボールゲームをアプリ化したもの。
¥500
iPadアプリ
ウォーハンマーの世界に出てくる人間、オーク、ドワーフ、スケイブン、ウッドエルフ、カオスの6つ種族でチームを作って対戦。
キャンペーンモードをクリアするソロプレイとオフラインによる対戦ができる模様。オンライン対戦はクロスプラットフォームで対戦ができるみたいです。
最初は人間とオークの種族がプレイ可能です。追加課金(¥300)で他の種族が使えるようになります。
ちょっと気になってます。

80 Days – inkle

八十日間世界一周をテーマにしたゲーム。
¥500
iPhone・iPadアプリ。
フィリアス·フォッグの忠実な従者であるパスパルトゥーとして、主人の健康、お金、時間などを考えながら世界一周をサポートするゲームのようです。
アプリの特徴として、ライブフィードで友達同士の位置関係などがネットワーク接続されているようです。プレーヤー間で相互作用が起きるわけではないみたい。
このゲームは、ボードゲームというよりも、ストーリーを楽しむノベルズゲームに近いです。ストーリーが現在のところ英語なので、言語依存が高いかなあと。
日本語化されたら、ちょっと試してみたいところ。

Golem Arcana – Harebrained Schemes LLC

Golem Arcanaというボードゲームに使うアプリ。単体では遊べないようです。
¥0
iPhone・iPadアプリ
動画:https://www.youtube.com/watch?v=SHkr2MNYaCo

Catchup – Abstract Strategy – Martin Grider

交互にヘックスを占拠していきながら、最大のヘックスグループを作った方が勝ちというアブストラクトストラテジーゲームだそうです。ジャンルとしてはボードゲームかなと。
1-2人用
オンライン対戦あり。
オフラインはパスアンドプレイ。
¥300
iPhone・iPadアプリ。
気になるのでダウンロードしてみます。

D&D Lords of Waterdeep – Playdek, Inc.

ダンジョンズ&ドラゴンズのウォーターディープのアプリ。追加課金で、スカルポートの悪党たち(Scoundrels of Skullport)、Halls of the Undermountainの拡張あり。
2-5人用(AIあり)拡張を入れると6人まで遊べる模様。
¥400
パスアンドプレイによるオフライン対戦。
非同期またはリアルタイムのオンライン対戦。
iPhone・iPadアプリ
気になるので買ってみようかと思います。

Chainsaw Warrior – GameTheNews.net

1987年にソロ用のボードゲームとしてリリースされたChainsaw Warrior(チェーンソーウォリアー)のアプリ版。
1人用
¥500
iPhone・iPadアプリ。
あとでチェック。
参考:ショートゲームレビュー:チェインソーウォリアー – bqsfgameの日記

The Manhattan Project – Domowicz Creative Group, LLC

同名のボードゲーム「マンハッタン・プロジェクト」の公式アプリ。
¥700
iPhone・iPadアプリ
マンハッタン・プロジェクトをテーマにしたボードゲームで、核開発を競うゲームとなっています。ワーカープレイスメントやリソースマネジメントなど、最近ではオーソドックスでストレートな感じのボードゲームかなと。
AIと対戦するシングルプレーヤーモード。オフライン対戦ができるパスアンドプレイモード。オンライン対戦ができるマルチプレーヤーモードがあるようです。

Rocket Patrol – GRL Games

ロケットレースのカードゲーム。
シングルプレイとマルチプレイに対応しているみたい。とりあえず、ダウンロード。
追加課金:フルバージョン¥100、50 stars¥100
iPadアプリ。

Noodle Doodle – Eric Snider

Aaron Weissblum氏によって書かれたいたずら書きの名前を当てるゲーム。
¥0
iPhone・iPadアプリ。
発想が面白いなあと思いました。ボードゲームというよりもパズルゲームなのかなと。
ふと、絵を描く未確認生物テレビというボードゲームを思い出しました。

ガザラの戦いーBattle of Gazalaー – si phon

第二次世界大戦をテーマにしたストラテジーゲーム。ウォーゲーム「ガザラの戦い-Battle of Gazala-」をターン性とヘックスシステムでアプリ化したそうです。
¥500
iPhone・iPadアプリ。
時間があればプレイしたいところ。

Civilization Revolution 2 – 2K

文明を発展させて4種類の目標達成を目指すストラテジーゲームのiPhoneCivilization Revolution (Japanese Version)の2作目。
Civilization(シヴィライゼーション)は元々ボードゲームで、それがPCなどのゲームでリメイクされ大ブレイクし、様々なハードに異色されました。
今作は、グラフィックや新たなユニットが追加された模様。個人的に、前作をプレイしましたが、iPhoneでシヴィライゼーションがプレイできることが一番良かった点かなと。
2は概要文とコメントを見る限り、前作のバージョンアップという感じなので今回はスルー予定。
¥1500
iPhone・iPadアプリ。

Card City Nights – Ludosity AB

カードシティナイツ。従来のトレーディグカードゲームとは違うと書いてあります。
基本的には手札のカードを使ってコンボを決めていくようですが、ファンタジー系のトレーディグカードゲームとは違うと記載あり。
¥200
iPhone・iPadアプリ。
ちょっと気になるけど、説明が英語だけのような感じもするので保留。

信玄上洛 – si phon

アナログゲーム「信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~」のiPhone・iPadアプリ。
1用ゲーム(ソリティア)
¥1600とお値段お高め。
コメント見ると評価高いです。そのうちダウンロードするかも。

Spellcreepers – bitComposer Online GmbH

対戦型のパズルRPGらしいです。無料。
iPhone・iPadアプリ。
なんか面白そうなのでダウンロード。面白かったらレビュー書きます。
PvP(Player vs Player)もあるようです。

Panzer Tactics HD – bitComposer Online GmbH

Nintendo DSでリリースされたゲームのリメイクだそうです。
第二次世界大戦のドイツ対連合国をテーマにしたストラテジーゲーム。
150種類のユニット、追加課金で追加シナリオが遊べる模様。

Sentinels of the Multiverse Randomizer – Daniel Whalen

Sentinels of the Multiverseというカードゲームのランダマイザ。

Jackal Game – Elena Pychenkova

ロシアの伝統的なボードゲーム。
2-4人用。
海賊になって金貨を集めるゲームのようです。金貨を奪ったり、相手を倒して生き残るのが目的。
島タイルで作られるマップは、毎回ランダムなので何回も遊べる模様。
これは気になるので、買ってみようと思います。
iPhone・iPadアプリ。

Commander the Great War – Slitherine

ターン制のストラテジーゲーム。
The Great War(第一次世界大戦)をテーマにしたゲームで、Ypres – Artois(イーペル会戦、アルトワ会戦)、The Battle of Verdun(ヴェルダンの戦い)、The Nivelle Offensive(ニヴェル攻勢)、The Kaiserschlacht(カイザーシュラハト:皇帝の戦い)を再現。
歩兵、騎兵、機甲車、タンク、砲兵など、18種類のユニットを操って戦いを勝利に導く事が目的。
iPadアプリ。

Damn Little Town – Illya Sikeryn

1-4人用の戦略ボードゲーム。ターン制。
街を作って、入植者を置き、道を壊す悪魔の妨害を避けながら、破壊された街から脱出するゲームのようです。
カルカソンヌ(Carcassonne)やポンペイ滅亡(Downfall of Pompeii)というボードゲームに近い模様。
ダウンロードは無料でフルバージョンが課金タイプ。
オンライン対戦あり。
iPhone・iPadアプリ。

Anomaly 2 – Chillingo Ltd

タワーディフェンスではなく、タワーオフェンス。ストラテジーゲームですね。
あまりにも気になったので、買っちゃいました。
iPhone・iPadアプリ。
Anomalyとは異常、変調、変則などの意味があるようです。全然知らなかったのですが、The Apple Design Awardを受賞しているそうです。その割には日本ではあまり話題になっていないような気もします。
やはり全編英語だからでしょうか。
また、Anomaly 2とある通り、過去に作品が出ています。
Anomaly Korea – Chillingo Ltd
Anomaly Warzone Earth – Chillingo Ltd
Anomaly 2 – Chillingo Ltd
とりあえず、2からプレイ予定。

Talisman – Nomad Games

タリスマンのiPadアプリ。タリスマンは冒険者になって伝説の王冠ゲットを目指すボードゲーム。
以前のTalisman Prologueという1人用のiPhone・iPadアプリがありましたが、こちらは2-4人でオンラインで遊べるようです。もちろん、オフラインでも遊べます。
ルールは改訂第4版。
言語は英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ポーランド語に対応。日本語対応して欲しいなあ。
iPadアプリ。

Stronghold 3: The Campaigns – Digital Tribe

PCゲームのストロングホールドのiPadアプリ。ストロングホールドは、城作りの要素が大きいリアルタイムストラテジー(RTS)です。
参考:ストロングホールド – Wikipedia
個人的に過去作のPC版をプレイしたことがあるのですが、AoC系とはまた違った面白さで、箱庭系が好きな方は楽しめるおすすめゲームです。
説明を読む限りiPad版は、キャンペーンを1人で楽しむゲームのようで、オンライン対戦などはなさそうです。
iPadアプリ。

FTL: Faster Than Light – Subset Games

PCゲーム「FTL: Faster Than Light」のiPadアプリ。
銀河を旅して、宇宙船を操作し、敵を倒していくゲームのようです。
アクションゲームではなく、宇宙船運営ゲームという感じ。Youtubeの動画を見ると、リアルタイムストラテジーの模様。
ゲームは英語ですが、PC版の日本語Wiki「FTL: Faster Than Light JP Wiki」があるので参考になりそうです。
アプリのコメントも好評のようなので、買ってみようかなと思います。
iPadアプリ。

妖精奇譚-Fairy Tale – YUHODO

12枚のカードをドラフトで集めて、点数を競うボードゲーム。
2-5人用。
追加課金あり。
iPhone・iPadアプリ。

Dream Quest – Peter M Whalen

マジック:ザ・ギャザリングやアセンション、シャンダラー(Shandalar)に触発されて作られたローグライクのデッキビルド型カードゲーム(roguelike deckbuilding game)だそうです。
ランダムに生成されたダンジョンを探検していくゲームで、戦闘がカードゲームの模様。
ゲーム画像は手作り感のある手書き風。ゲームとしては、面白そう。デッキメイク勇者を思い出しました。あとダンジョン系のボードゲームだとLoot and Scootもあるなあとか。
とりあえず、このゲームは後で再度チェックしようと思います。
iPhone・iPadアプリ。

Romans In My Carpet! – Witching Hour Studios

古代ローマの戦闘をテーマにしたマルチプレイヤーのターンベースのストラテジーゲームのようです。
非同期対戦もできる模様。

Out There – Mi Clos Studio

目的地に向かう宇宙船で様々なアクシデントに対応しながら、生き残ることを目的としたゲームのようです。
パラメータは、Fuel(燃料)、Oxygen(酸素)、Hull(船体)の3つあり、それがゼロになるとゲームオーバー。
よくゲームオーバーになるゲームらしく、アプリの説明文に、

WARNING : This game is hard ! Check the forum for strategy tips : http://outthere.forumactif.org/

「難しいのでフォーラムをチェックしてください。」と書いてあります。
ストーリーもあり、エンディングは3つ用意されているようです。ただ、テキストは英語なので、ストーリーは楽しみにくいかも。
パンデミックのような感覚で楽しめるゲームかなと予想。個人的に購入予定。
iPhone・iPadアプリ。

マジック2015 – Wizards of the Coast

トレーディングカードゲーム(TCG)のマジック:ザ・ギャザリング(MTGともギャザとも言われる)のアプリ。2014との大きな違いは、デッキを自由に作成できる点。
カードは追加課金で購入。
個人的にiPad Airでプレイしましたが、コメントにあるようなアプリが落ちるというような現象はありませんでした。
注意書きに、

マジック2015をプレイするためには、iPad 2以降の端末が必要です。最適な動作のために、iPad(第3世代)以降をお勧めいたします。

とあるので、iPad 2だと厳しいかも。
個人的には、iPadのトレーディングカードゲームだとHearthstone: Heroes of Warcraft(ハースストーン)が好きです。あとYomi(ヨミ)もおすすめ。
iPadアプリ。

人狼げーむ – masateru ando

1人でも遊べる人狼ゲームアプリ。4-10人でも遊べるようです。
iPhoneアプリ。

Werewolf game – masateru ando

1人でも遊べる人狼ゲームアプリ。CPU8人とプレイヤーの9人を選択する模様。
iPhoneアプリ。

Qvadriga – Slitherine

ローマの戦車レースをテーマにした戦略ゲームの模様。ターン制とリアルタイム制の2つのシステムが選べるようです。
自分の戦車チームを強くして、レースを勝ち抜いて行くゲームで、説明文を読む限りでは、対人戦の要素はなさそう。
iPadアプリ。

空母決戦1942 – si phon

1942年の太平洋戦争を舞台にしたウォーゲーム。ターン制でヘックスタイプ。
ソロプレイもできるし、2人対戦もできる模様。
アプリの説明は、日本語ですが、変な日本語なので、自動翻訳と思われます。
iPhone・iPadアプリ。

Combinations – the original dice game – Daniel Rice Development

Michael Pattisonという人が考えたダイスゲームのようです。ダイスを振ってカードの数字の組み合わせを揃えるゲームの模様。ヤッツィー系かなと思います。
iPhoneアプリ。

Dungeon Heroes: The Board Game – Gamelyn Games

冒険者側と冒険者を倒す側に分かれて戦うボードゲーム「Dungeon Heroes(ダンジョンヒーローズ)」のアプリ。
不具合報告あり。
iPhone・iPadアプリ。


About boardgamelove