ボードゲームニュースメモ201409


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

個人的に気になったボードゲームニュースのメモ201409。

[DICETINY] Gamescom Announcement Trailer – YouTube
ダイスを振って、コマを進めて、その先でモンスター対戦があって、動画を見た感じカルドセプトっぽいなあって思いましたヾ(´ー` )ノ
ガイアマスターの方が近いかも。

これプレイしたいなあ。

Club scene: The rise of the UK’s board game culture
イギリスでもボードゲーム熱が高まっているそうです。イギリスではボードゲームの市場が2013に5%増で年々増えているとのこと。
日本でも同じような感じかなあと思ったり。全体として5%だと大きな数字ですが、個人や店舗で見ると小さな数字なので感じにくいところはあるかもしれません。
あと、カフェやバー、クラブでボードゲームがプレイされているようです。この流れ、日本にも来てくれないかなあ。
似たような話でState of play: A closer look at the games and puzzles sectorによると、米国の調査会社NPDの発表では、2013にゲーム業界自体は1%の伸びに対して、strategic card gamesの部門は29%伸びを示しているそうです。また、family gamesは大9%増とのこと。
世界的に伸びていますね。

The Majority – Complete Edition by Ninja Star Games — Kickstarter
友人が関わっているキックスターターのボードゲームプロジェクト。絵柄がかわいいです。
キックスターターって、最初の立ち上がりが重要そうだなあって思ったりしています。すごくお金を集めているプロジェクトって、最初の段階ですでにかなり集まっている印象があるので。
キックスターターに出す前から、キックスターターの成否はある程度決まっているのかもって思ったりしました。

allAfrica.com: Nigeria: Demystifying Basic Mathematics Through Board Game (Page 1 of 2)
ナイジェリアのラゴス大学(UNILAG)で、教育のために数学をテーマにしたボードゲームを作ったようです。

Rhodri Marsden’s Interesting Objects: The first British board game
255年前にローンチされたイギリスで最初のボードゲームの紹介記事。

Card Dungeon gameplay! – YouTube

これ面白そうだなあ。
ローグ+カードゲームっぽいです。ローグは、トルネコやシレンの元ネタゲーム。自動生成ダンジョンで、何回も遊べるゲームです。

OK! Loves: The Best of TV & Movies Board Game – Showbiz Spy
映画やテレビに関するトリビアゲームの紹介記事。これ、日本版があったら面白いかもなあ。ジブリのアニメで作ったら、盛り上がりそう。

Mice and Mystics: awesome dungeoncrawler board game for all ages – Boing Boing
Mice and Mysticsという8歳からできる協力タイプのボードゲーム。すごく雰囲気が良くて、コマもミニチュアになっていて、面白そうだなあって思いました。
ゲーム内容は、「ねずみ達と魔法使い Mice and Mystics」を連続13回プレイしました。 – 世界のボードゲーム –で紹介されていました。
日本語版はないようですが、BGG(ボードゲームギーク)にルールの日本語訳がアップロードされているみたいです。
参考:Japanese rulebook | Mice and Mystics | BoardGameGeek
日本でMice and Mystics(マイス アンド ミスティックス)を買おうと思うと、結構高いですね。。。

Board Game “King Down” Surpasses $50,000 Kickstarter Campaign Goal; Raises $75,000 in 24 Hours
King DownというボードゲームがKickstarterを使い、24時間で$75,000集めたそうです。スゴい。

SettleForge gameplay video — coming to iPad in late 2014 – YouTube
カルカソンヌのようにタイルを配置して、土地を広げていくゲームのようです。

Welcome to City of Iron: a board game review – Daily American: Entertainment
スチームパンクをテーマにしたボードゲーム「City of Iron」の紹介記事。スチームパンクってだけでワクワクしちゃうのは私だけでしょうか?
遊んでみたいなあ。

Screen to table: 9 board game adaptations of vintage video games – Inventory – The A.V. Club
昔のビデオゲーム(パックマン、スーパーマリオ、ストリートファイター、ゼルダの伝説、ドンキーコング、ロードランナー、テトリス、ドラゴンクエスト、Centipede(センティピード))のボードゲーム版が紹介されています。
Centipedeは初めて知りました。こんなゲームあったんですねぇ。

France’s Asmodee Group acquires ‘Ticket to Ride’ board-game maker Days of Wonder
Ticket to Ride(チケットトゥライド:乗車券)で有名なデイズ・オブ・ワンダー社をアスモデ社が買収したという話。
TGIWでも紹介されていますね。
デイズ・オブ・ワンダー、アスモデに合併 – Table Games in the World – 世界のボードゲーム情報サイト
海外でもかなり話題になってました。

Seasons boardgame. – Keith Law
Seasonsという季節をテーマにしたボードゲーム。面白そうだなあと思ったら、十二季節の魔法使い 日本語版でした。

Zombies attack Brighton in new indie board game from Bedsit Games
ZomBN1というゾンビボードゲーム。個人的に気になってます。

Girl Talk Date Line: We Played the ’90s Board Game and Found Out It’s Super Sexist | Bustle
90年代のボードゲームをプレイしたら、性差別的な内容があったという話みたいです。海外ではいろいろとありますね。
日本の昔のボードゲームでもあったのかなあ。

Summer academic projects include educational board game – News – Daily Review Atlas – Monmouth, IL
モンマス大学での夏の学術プロジェクトで5〜8歳の子供が遊べる植物の成長をテーマにしたボードゲームを作ったチームがあったそうです。
これ面白そうだなあと。いろいろな分野の方々にボードゲーム作ってもらうのは楽しそう。

GenCon 2014 Part 1: Hands on Impressions with Battlelore, 7 Wonders, Sentinels of the Multiverse, and more
GenCon 2014 Part 2: Exclusives including Steam, Star Realms, Boss Monster, and more
GenCon 2014 Part 3: Digital Only Games including Chromancer, Hex, Pillars of Eternity, Runemasters and a Playdek Update
Gen Con Part 4: Integrating Board Games and Apps including XCOM, World of Yo Ho, Golem Arcana, and more
毎年開催されているアメリカ最大級のゲームコンベンション「GenCon 2014」のボードゲームギークのレポート。英語ですけども。
元々GenConはアナログゲームのイベントだったようですが、iPadなどを使ったゲームがいろいろと紹介されています。
個人的には、これが気になりました。

あと、モバイルでバイスでカードを読み込んで遊ぶゲームが興味深いなあと。動画を見た感じ、2つのカードの組み合わせで、エレメントが生まれ、それをつなげて目的の形を作るゲームのようです。

ふと思ったんですけど、いろいろなカードゲームの和訳が、この読み取り方式で再現できたら、良いなあと。読み取ると画面に日本語訳のカードが出てくるというイメージです。

Tardis Run board game is bigger on the inside – CNET
3Dプリンタでセネトを作ったという話。
セネトは、世界でもっとも古いボードゲーム。

YouMagine.com – TARDIS Run board gameからデータをダウンロードできます。ライセンスなんかも書いてありました。
現物はEtsy の TARDIS Run board game by CymonsDesignsで買えるようです。自分で作ったハンドメイド作品が売れるEtsyで販売されているのが興味深いですね。
3Dプリンタ欲しいなあ。

‘Firefly’ lives on in new Yahtzee board game – Zap2it | News & Features
Firefly(ファイヤーフライ)のYahtzee(ヤッツィー)です。Firefly(ファイヤーフライ)は、アメリカのSFテレビドラマシリーズで、2517年の未来を舞台にした西部劇風の宇宙冒険活劇だそうです。
参考:ファイヤーフライ 宇宙大戦争
Clueバージョンも出ているようです。
個人的にこのドラマは知らないのですが、海外ではこの手のコラボが非常に多いですね。日本でもいろいろとやって欲しいなあ。

Idaho woman is a gamer — of the old-school board game variety | OregonLive.com
ネガティブな出来事や病気によって人生の辛い時期に、ボードゲームと出会ったそうです。
コミュニティに参加していることが喜びで、最初オンラインビデオゲームをプレイしていたそうですが、なかなか楽しめず、ボードゲームに出会い、そしてボードゲーム会を開くようになったとのこと。

NEET Board Game Makes Being Jobless Fun – Interest – Anime News Network
ニートのボードゲームが海外でも紹介されていますねヾ(´ー` )ノ
ボードゲーム自体で取り上げてもらうのは大変ですが、他のジャンルと組み合わせることで、海外でも取り上げられる率が変わってきそうです。


About boardgamelove