ボードゲームニュースメモ201408


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

個人的に気になったボードゲームニュースのメモ201408。

Board Game Review: ‘Jupiter Rescue’ | Blogcritics
Jupiter Rescueというボードゲームのレビュー。2-7人で遊べる協力型のボードゲームのようです。評価がかなり高かったので、気になりました。遊んでみたいなー。

Drop-in adult board game nights coming to library – Local – The Prince Albert Daily Herald
カナダの公立図書館のJohn M. Cuelenaere Public Libraryでは、長年子ども達にボードゲームを提供していたそうです。で、今回、大人でもボードゲームができるようにするようです。
子ども達が遊んでいる傍らで、大人達が参加できないことに疑問を持ったことからの模様。確かに、ボードゲームは親子で楽しめるものが多いので、親子のコミュニケーションには良いなあと以前から思っていました。
日本でも、親子でボードゲームをするのが広がると良いかなと思います。

“PALEON” board game of Dinosaurs and Prehistoric Creatures by AWESOME JAPAN — Kickstarter
日本の会社がキックスターターに出しているゲーム。目標額には到達しないからなのか、キャンセルされています。この会社は、キックスターターに出す際のサポート(コンサルティング)をしているようですが、この状況を見るとあまりうまくいっていないようですね。海外のボードゲームでは、目標額を大きく上回る事例が結構ありますので。
キックスターターでboardgameで検索すると61のプロジェクトが出てきます(2014年8月30日現在、検索の数字は63と表示されますが、なぜか61しかありませんでした)。
https://www.kickstarter.com/projects/search?utf8=%E2%9C%93&term=boardgame
進行中が3、成功が31、失敗が19、キャンセルが8となっているので、成功率としては約53%ほど。
実際には、プロジェクト数はもっとあると思うので、あくまで参考程度ですが、個人的には予想以上に高い数字だなあと思いました。

This custom Game of Thrones board game is a work of art | Polygon
海外で人気の「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」というファンタジー小説のドラマをテーマにしたボードゲームをミニチュアで再現したそうです。これはすごいヽ(´▽`)/〜♪
Game of Thronesのボードゲームはディプロマシーに近いゲームシステムで、個人的におすすめ。

Battlelore Board Game Coming To Mobile Devices As Battlelore: Command – Slay Demon Hordes On Your Phone
Hey, That’s My Fish! HD(それはオレの魚だ!)や、Elder Sign: Omens(エルダーサイン:オーメンズ)、Star Wars Dice(スターウォーズダイス)などのiOSアプリを出しているFantasy Flight Gamesがリリース予定のBattleLore: Commandというゲーム。
かなり面白そうヾ(´ー` )ノ

Turn Timer – (an Arduino-based DIY board game timer) | Purple Pawn
Arduinoを使ったボードゲームのターンタイマー。

面白いなあ。

Frenchman creates boardgame to poke fun at railway unions and train delays – Telegraph
鉄道の遅延などの酷さを風刺したボードゲームらしいです@フランス。
こういうテイストのボードゲームはもっと増えても良いんじゃないかなあと思ったり。

This monsoon, throw a board game party – The Times of India
今年のモンスーンはボードゲーム会を開こうという記事@インド。モンスーンは季節風のことで、インドではその時期、雨が多いそうです。日本の梅雨みたいな感じなのかも。参考:インド新聞 – インドビジネスコラム:今年のモンスーン恵みの雨 インド、農作物収穫増見込む

Golem Arcana hands-on preview
デジタルとアナログを融合させたミニチュアボードゲームGolem Arcanaのレビュー。これ欲しいなー。
Golem Arcanaの紹介動画。

Fish Cook: Digital Edition by Cat Duo — Kickstarter
チーパスゲームズ(Cheapass Games)のFish Cookのデジタル版がKickstarterで登場。チーパスゲームズでは、自作して遊ぶことができるボードゲームをいくつか無料でPDF配布している会社です。
Cheapass Games Home | Cheapass Games
フリーのボードゲームは、Free Board and Card Games | Cheapass Gamesのページで紹介されています。
Button MenはiOS版がリリースされていました。現在ないみたいです。個人的にとても残念(>_<) Donkey Kong Fan-made Board Game: Barrels & Ladders
ドンキーコングの絵柄を使ったスゴロクゲームを出したよという話。ゲーム内容は、単純にサイコロを振るだけのスネークアンドラダー(蛇と梯子)です。これ、PDFで売っているみたいなのですが、権利関係大丈夫なのかな。。。

‘Mike & Molly’ Star Billy Gardell to Host ‘Monopoly’-Based Game Show – TheWrap
ボードゲームのモノポリーベースのテレビ番組が行われるようです。観客参加型のゲームのような内容で、賞金が250万ドル以上($2.5 million)みたいです。
どんな感じなんだろうなあ。

MyMonopoly Puts a Personal Spin on a Classic Board Game
自分たちの撮った写真をボードに組み込めるMyMonopolyというゲームの紹介記事なのですが、Youtubeの紹介動画がなんかすごく良いですヾ(´ー` )ノ

こういう動画のセンスって日本人にはないかなあと個人的に思ったり。誰か日本版とか作ってくれないかなあ。

Borrow a board game with your books at West Slope Library
図書館でボードゲームを貸し出すというアイデア。これ、めちゃくちゃ良いんじゃないだろうか。
図書館に行く機会も増えるから、子どもが本に触れる機会も増えるだろうし、ボードゲーム自体親子のコミュニケーションツールとしても使えるから、週末に親子で図書館というスタイルが生まれそうな気もするし。

Official Legend of Zelda Monopoly Board Game Unveiled For $40
ゼルダのモノポリーがリリースされるみたいです。日本でも出るのかな?

‘StartUp’ Board Game Will Turn Your Kid Into the Next Mark Zuckerberg | Betabeat
StartUp(スタートアップ)をテーマにしたビジネスボードゲームだそうです。スタートアップとは、まだ研究開発段階の市場において、確立していないビジネスモデルを模索するため作られた小さな組織や会社のことかなあと(参考:Startup company – Wikipedia, the free encyclopedia
ベンチャー企業というのは、日本で作られた言葉らしいです。アメリカでは、小さな会社はスタートアップカンパニーと中小企業に分けられるようですが、その分類も何だか変だなあと思ったり。普通の中小企業でも一気に大きくなることはあるので。そう考えると、スタートアップははじめから、投資を狙った一発屋的な感じなのかもと。というのも、スタートアップのほとんどは失敗するので。。。

Kingdoms | Board game for iOS
KingdomsというボードゲームがiOSでリリースされるようです。サイトが.frなのでフランスのゲームと思われます。
トレーラーがあったのでご紹介。

陣取りゲームのようですが、見た目もオシャレで楽しそうです。

The choices farmers make: Board game helps scientists understand land use decisions
熱帯雨林の農地活用などに関する意思決定を学べるボードゲームらしいです。このようなチャレンジはとても面白いですね。
日本でも広がれば良いのになあ。

Ahwatukee man’s board game lets players explore national parks
国立公園の探索をテーマにしたボードゲーム。こういうのは、日本の観光地と合いそうな気もしますね。
特に海外で売れそうだなあとか。

V Wars To Be A Board Game – Bleeding Cool Comic Book, Movie, TV News
V Warsというマンガのボードゲーム。写真とタイトルから、バンパイア系のマンガなのかなと。日本では出てないかも。

Microsoft helps to launch free web-based version of Catan board game | Windows Phone Central
マイクロソフトがWebで遊べるカタンを無料でリリースした話。日本でも話題でしたが、海外でもかなり話題になっているようです。

Don’t Fall Into Depravity With Magi the Board Game – Interest – Anime News Network
海外でもマギのボードゲームの話題が取り上げられてました。

Ascension: Chronicle of the Godslayer(アセンション)のiOSアプリにRise of Vigilのエキスパンションがリリースされたそうです。energy shardsを含む50のカードが新しく追加されたようです。時間を見つけてプレイしたいなー。

300: The Board Game | Board Game | BoardGameGeek
300(スリーハンドレッド)という映画のボードゲーム。
Beowulf: The Movie Board Game | Board Game | BoardGameGeek
Beowulf: The Movie Board Game(邦題はベオウルフ/呪われし勇者と思われます)という映画のボードゲーム。
Gears of War: The Board Game | Board Game | BoardGameGeek
人気のFPS「Gears of War」のボードゲーム。欲しい。

Esdevium’s Snake Oil the “surprise hit” of third Board Game Club event
2012年のメンサセレクト(Mensa Select)にも選ばれたスネークオイル(Snake Oil)というボードゲームが、ボードゲーム会で大ヒットという話。
スネークオイル(Snake Oil)は、引いた単語カードを使ってできた商品のセールストークをするゲームのようです(個人的に未プレイ)。ビッグアイデアというゲームに近いみたい。
あと、紹介されているボードゲーム会の写真を見ると年齢層が幅広いなあって感じを受けました。

XCOM: The Board Game Hitting Tables in Late 2014 | Digital Trends
日本でも話題ですがXCOMのボードゲームがでます。個人的に欲しいヾ(´ー` )ノ
海外のボードゲーム関連のサイトを見ているとこの2、3日は半分ぐらいこの話題でした。
まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが。
ちなみに、XCOMは、iPhone・iPadでも遊べます。
様々なプラットフォームでリリースされているのでお好みで。

The Plaza hotel gets its own board game – Yahoo Celebrity Philippines
プラザホテルが自身のボードゲームを作ったよという話。モノポリーベースの模様。

Cakes and ladders: London’s first board game café to open in Hackney
ロンドンに初めてのボードゲームカフェができたそうです。
アメリカのボードゲームの売り上げは伸びていますし、ボードゲームの流行は世界的に起きていることなんだろうなあと個人的に感じています。
このニュース自体も複数のサイトで取り上げられているので、それなりに関心度は高いのだろうなあと。
そもそもヨーロッパではクリスマスにボードゲームをプレゼントしますしね。

Strategy Board Game Review: Summonaria | Blogcritics
Summonaria(サモナリア)というボードゲームのレビュー記事。
「The Ultimate Game of Wizard’s Combat」と評されていて、究極のウィザード戦争ゲームという感じかなと。
ドワーフやノーム、不死などの軍勢を操って、塔を奪うことを競うストラテジー系のゲームの模様。
ボードはシンプルながら、3種類のダイスや精神ダメージ、様々なアイテム、多様なユニットによって戦略性は高そうです。
ただ、対象年齢が11歳からなので、ウォーゲームなどよりは簡単なんだろうなあと思います。
日本ではあまりレビューが見つかりませんでしたが、個人的に面白そうなボードゲームだなあって思いました。

White supremacist 1914 board game is stark reminder of Australia’s racist past – Boing Boing
人種差別があったころ発売されたボードゲームの話。
個人的に、このような資料は残しておくべきだと思うし、ちゃんとみんな知っておく必要がある気がしています。
言葉を無くしたり、歴史を教えなかったりする方が、個人的には良くないかなと。すべてを受け入れた上で、ニュートラルであることが大切なんじゃないかなあって。

Marvel Dice Masters: Avengers vs X-Menがリリースされるようです。
ダイスゲーム。
・紹介動画

面白そうヾ(´ー` )ノ

Top 5 Fantasy Boardgames – HITC Tech
ファンタジーボードゲームのトップ5だそうです。Discworld: Ankh-Morpork(ディスクワールド:アンク・モルポーク)、A Game of Thrones(ゲームオブスローンズ)、Chaos in the Old World(ケイオス・イン・ジ・オールドワールド)、Talisman(タリスマン)、Arkham Horror(アーカムホラー)が紹介されています。
個人的には、Shadows over Camelot(キャメロットを覆う影)がおすすめ。

SJC Historical Commission creates board game contest – Your Houston News: News
テキサス州のサンジャシント郡のThe San Jacinto County Historical Commission(サンジャシント郡の歴史に関する委員会と思われます)が、小学生を対象としたボードゲームのコンテストを開催しているという話みたいです。
こういう動きは日本でもあると良いですね。

Day or Doom – Action focused strategy video board game. by Mario Kolovos — Kickstarter
タブレットとデジタルダイス、テレビを使って遊ぶボードゲームがキックスターターにアップされていました。金額は集まらなかったようですが、面白い試みだなあと思います。
個人的に、ボードゲームはiPadとは相性が良いと思うので、今後いろいろなチャレンジが出てくるとうれしいです。
よくボードゲームのようなアナログのゲームを、テレビゲームにするのはナンセンスだという意見もありますが、個人的にはアナログだろうが、デジタルだろうが、面白ければ良いので気にしていません。
しばしば話すのですが、友人と寝転がりながらiPadとiPhoneでバトルラインを対戦し、テンションが上がってきて、リアルなカードのバトルラインをプレイするということがありました。iPhone・iPadなら、ゲームの準備が一瞬で終わるので手軽にはじめられるのが良いですよね。ボードゲームをプレイするきっかけとしては最高だと思っています。
ですので、個人的にはアナログだろうが、デジタルだろうが、どっちでも関係ないかなと。どちらにも良さがありますし、どちらにも欠点がありますし、その時の状況で面白いゲームがプレイできることが大切なのではないかと思っています。

The Magic Path of Yoga board game, review – Explore LI
ヨガのボードゲームだそうです。あまり詳しい説明は書いていませんでしが、ちょっと気になりました。


About boardgamelove