BirdHead-iPhone・iPadボードゲームアプリレビュー


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

BirdHeadは、手札のカードを場に出していきながら、最期に他のプレーヤーに大きな数字カードを出させるカードゲームです。ルールはトリックテイキングのような要素があります。
1人用(コンピュータを入れた4人対戦)
¥240
iPhone・iPadアプリ

2015-12-13 15.48.46

ゲームルール概要

2〜11の数が書かれたカードが10枚配られます。それぞれの数字は5枚ずつあります。

スタートプレーヤーは手札から、1〜3枚カードを出すことができます。2、3枚出す時は同じ数字である必要があります。

次のプレーヤーは、手札から場に出ているもっとも大きな数字以上の任意のカードか、手札にあるもっとも小さな数字カードを出さなければいけません。

全員がカードを出して、もっとも大きな数字を出した人が次のスタートプレーヤーです。

点数計算は、最後の1枚で行います。全員がカードをオープンにして、もっとも数字が大きかった人にポイントが入ります(失点)。最終的に誰かのポイントが22を超えた時に、ポイントがもっとも少ない人が勝利です。

詳しいルールは、アプリ内で日本語で紹介されています。

プレイ動画

BirdHead実況解説-Card Game

実際にプレイしながら、ゲームのルールを紹介しています。

レビュー

トリックテイキングのようなルールなので、トリックテイキングのルールを知っている方はすぐに馴染めると思います。

ただ、通常のトリックテイキング系のものよりもルールがシンプルになっているので、誰でもプレイしやすいのが特徴です。

現在のところアプリはコンピュータ戦のみなのですが、個人的にリアル版が出たら面白そうだなあと。絵柄も馴染みやすいですし、人数も幅広くできそうなので。


About boardgamelove