カードゲーム「Aozora farm」バリアントルールメモ


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

カードゲーム「Aozora farm」のバリアントルール(変則ルール)の個人的メモです。

・通常のルールでカードをオープンにしてプレイする

・カブのカードを1枚めくり、お互いに1枚ずつ、同時に出す。
次のカブのカードを1枚めくり、また1枚ずつ出す。
6枚のカードは1回しか使えない。
数字が大きかった人がそのカブのカードをもらえる。
また、鍋を囲むみんなのカードが出たら、以降は数字が逆転する。つまり、次のカブのカードからは数字が小さかった方がカブのカードをもらえるようになる。

追加ルールとして、数字が1のカード(ネズミ)は、数字が6のカード(おじいさん)には絶対勝てるなどを加えるとゲームが面白くなる。娘さんカードがおじいさんには絶対勝てるでも良いかも。

バリアントルールでゲーム性がガラッと変わり、逆に良くなることもあるかなあと思っています。


About boardgamelove