荒野の1ドルペンギン(A Fistful of Penguins)-iPhone・iPadボードゲームアプリレビュー


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

A Fistful of Penguins(荒野の1ドルペンギン)

荒野の1ドルペンギンは、ダイス(サイコロ)を振って、動物の絵柄を揃え、コイン(得点)を競うダイスゲーム(サイコロゲーム)です。
1-4人用
¥200
iPhone・iPadアプリ。
オフライン対戦

2015-02-06 21.44.10

ルール概要

プレーヤーは自分の手番にダイスを振ります。

自分の手番は合計で3回です。1回目は4つ、2回目は5つ、3回目は6つのダイスを振ります。

出たダイスの目によってコイン(得点)がもらえます。

最終的にコインが最も多かった人が勝利です。

ダイスの目によって得られるコインの数

赤いリス:1匹のときは1コイン、2匹の時は3(1+2)コインと数に応じてもらえるコインが増えます。
緑色のアメリカヘラジカ:赤いリスと緑色のアメリカヘラジカが1匹ずついれば9コインもらえます。
茶色のカンガルー:カンガルーの数×カンガルーの数のコインがもらえます。例えば3匹の時は3×3=9コインもらえます。
黄色のラクダ:1匹で5コインもらえます。ただし、青いライオンのダイス目が出ていると獲得コインにカウントされません。
青いライオン:1匹で7コインです。ただし、他の動物によってコインを得ることはできなくなります。

また、赤いリスでコインを得ると、他のプレーヤーからコインを奪うことができます。

アクション

ダイスを振ったあとは、いくつかのアクションを行うことができます。

COMVERT PENGUINS

ダイス目のうち、ペンギンを取り除いて、自分のペンギンに加えます。1つのペンギンを取り除いた場合は1ペンギン、2つのペンギンを取り除いた場合は3のペンギン、3つのペンギンを取り除いた場合には6つのペンギン、4つのペンギンを取り除いた場合には10のペンギンを得ることができます。

ADD DICE

自分のペンギンを1つ消費して、ダイスを1つ追加します。合計で9つまでダイスを増やすことができます。

RE-ROLL

自分の1ペンギンを使って、選択したダイスを振り直します。

SET TO KANGA

自分が持っているカンガルーを1つ消費して、選択したダイスの目をカンガルーに変えます。

DONE

ダイスの目の点数を計算し、その分のコインを得ます。また、ペンギンのダイス目がある場合には、ペンギンを得ることができます。

プレイ動画

コンピュータとの2人対戦です。コンピュータの難易度はEasyなので、余裕で勝ててしまいましたヽ(´▽`)/〜♪

レビュー

iPhone・iPad系のボードゲームアプリ全般に言えますが、点数を自動計算してくれるのはやはり便利です。荒野の1ドルペンギンの場合は、自動的に高い点数の組合せを表示してくれます。

ルールがシンプルなので初心者にもおすすめのボードゲームアプリです。アプリでは、点数表が右側に表示されているのでプレイしやすいのも良いですね。

また、最大で9個のダイスを振るので、ダイスゲームが好きな方におすすめのボードゲームでもあります。ただ、やはりダイスゲームは実際に振ってジャラジャラするのが楽しさの1つなので、オリジナルのボードゲームに比べると臨場感がないのは、仕方ないですね。

アプリでは1人でも黙々と遊べますし、コンピュータとも対戦できるので、個人的についつい何度もプレイしてしましました。1ゲームが短いのも、荒野の1ドルペンギンの特徴ですね。サクッとプレイできて、サクッと終われる良ゲーだと思います(‾▽‾@)♪♪♪

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版

新品価格
¥2,263から
(2015/2/6 21:48時点)


About boardgamelove