ポーカー(テキサス・ホールデム)、ごきぶりポーカー・ロイヤル@港ボードゲームの会


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

2015年1月10日(土)、港ボードゲームの会に参加してきました(‾▽‾@)♪♪♪

今回は、ポーカー(テキサス・ホールデム)、ごきぶりポーカー・ロイヤルをプレイ。あと、なぜか未プレイのスチームパーク(STEAM PARK)のインストをしました(笑)

ポーカー(テキサス・ホールデム)の感想とレビュー

テキサス・ホールデムはポーカーの一種。各プレイヤーごとに配られる2枚の手札と、コミュニティ・カードと呼ばれる全プレイヤー共通のカード(最大5枚)を組み合わせてプレーする。アメリカ合衆国のカジノにおいては最もポピュラーなゲームのひとつである。通常は2人から10人で行われる。(テキサス・ホールデム – Wikipediaより。)

2015-01-10 15.40.27
ということで、前々から気になっていたのですが、プレイしたことがなかったテキサス・ホールデムを初プレイ。

テキサス・ホールデムをテーマにした映画「ラウンダーズ」で予習済み。すでに心はラスベガス(笑)

何回かプレイしたのですが、テキサス・ホールデムは駆け引きが結構楽しいゲームですね。合計7枚のカードで役を作るのですが、降りてみたら意外とよい役になってくやしいなあということが結構あり、最終的に残っていれば勝っていたなあというケースも多々ありました。

合計7枚のカードで役を作るので、意外と良い役ができるかというとそういうわけではなく、1ペアでも結構勝てるという話。

ブラフで相手を降りさせる、逆に勝負させる駆け引きがメインと言えばメインなので、麻雀のような感じで、少し長い時間プレイするのが良さそうです。というか、個人的に長時間でプレイしたい感じがしましたヽ(´▽`)/〜♪

あと、多くの人がハマるのもわかる気がしました(‾▽‾@)♪♪♪

一般的に日本で知られている通常のポーカーとは全然違うので、テキサス・ホールデムのルールで一度はプレイして欲しいなあと思います。

スチームパーク(STEAM PARK)の感想とレビュー

スチームパークは、ダイスを振って出た目の効果を使い、遊園地を作り、お金を稼ぐボードゲームです。
アトラクションを作って乗客を呼び込めると収入(お金)が入ります。また、様々な施設を作ることで、ダイス目を変更したり、より多くの乗客呼びこめたり、ゴミを処理できたりします。
最終的にお金がもっとも多かった人が勝利。
2015-01-10 19.02.23
今回は、実際にはプレイしていないのですが、というか初プレイもしていないのですが、インストの支援を。支援と言っても、ルールブックを読むだけですが。

ただ、ゲームのルールを把握して、横でプレイしている人の様子を見ていた感想としては、かなりガチゲーだなあと。遊園地を作るボードゲームという雰囲気とは逆のゲーム内容です。

特に施設については、結構差があるように感じました。個人的な印象としては、最初に確実にカジノは建てておいた方が良いだろうなあと。カジノはダイス目を変更できる施設です。なぜ、カジノが良いかと言うと、他の施設は基本的に受動的な効果なので、毎ターン使えるかどうかわからないからです。カジノのダイス目変更は、ほぼ確実に使うことになるので、施設の効率が良いというか。この辺りはゲーム初心者には、わかりにくいかなあと。施設の数は決まっているので、他のプレーヤーに建てられる前にカジノは建設することを個人的におすすめします。

スチームパークは、ゲームとしてバランスが取れていると思いますし、自分の敷地にアトラクションや施設を建てていく箱庭的な要素は楽しく、良いボードゲームだと思いました。どちらかというと、2回目が白熱しそうなゲームかなあという印象です。

1つ気になった点としては、施設の利用の際に、何かチェックするようなものがあると良いかなあと。上から見るとどの施設かがわかりにくいので、自分でプレイしているときに、施設の効果を使い忘れてしまうことが多い感じを受けました。

スチームパーク 日本語版

新品価格
¥5,000から
(2015/1/11 17:51時点)

ごきぶりポーカー・ロイヤルの感想とレビュー

ごきぶりポーカー・ロイヤルは、追加ルールが加わったごきぶりポーカーです。ロイヤルカードとスペシャルカードが加わっています。
ロイヤルカードを引き取ってしまうと、中央でオープンにされているカードも合わせて引き取らなくてはいけません。また、スペシャルカードは2種類あり、何にでもなるカードと何にもならないカードがあります。
ゲームの終了条件は、ごきぶりポーカーと一緒で同じ種類の嫌な生物を4つ引き取るか、手札が出せなくなった人が負けです。
2015-01-10 19.47.28
ごきぶりポーカーは何度もプレイしているのですが、ごきぶりポーカー・ロイヤルは初プレイ。

感覚としては、ほぼごきぶりポーカーなので、ごきぶりポーカーに一味加えたいなあという方向けかなあと。スペシャルカードとロイヤルカードがあるので、ごきぶりポーカーよりも、引き取らなければいけないカードが増えるので、ゲームが一気に動く場合がありますね。

個人的にはごきぶりポーカーが好きなら、プラスで購入しても良いかなあという感じでした。ゲームとしてはごきぶりポーカーよりスリリングな展開が楽しめます。

ごきぶりポーカー・ロイヤル Kakerlakenpoker Royal

新品価格
¥1,836から
(2015/1/11 17:55時点)

映画「ラウンダーズ」について

映画「ラウンダーズ」は、主人公はポーカーで学費稼いていましたが、ロシアン・マフィアとの勝負で大敗し、ポーカーから足を洗います。しかし、出所した親友との再会で、無理やりポーカーをすることになり、改めてポーカーの魅力に引き付けられ、すべてを捨ててポーカーの世界に入っていくという話です。

最初にも書きましたが、ポーカーのルールはテキサス・ホールデムです。テキサス・ホールデムの雰囲気について知りたい方は、映画「ラウンダーズ」を見れば、結構掴めると思います。というか、私はかなりわかりました(‾▽‾@)♪♪♪

また、テキサス・ホールデムの魅力、ポーカーの魅力がすごく伝わって来る映画です。派手な映画ではないのですが、人間模様というか、主人公の学校の先生とのやりとりは、個人的に胸が熱くなりました。

私は基本的に、iPadで映画を見ることが多いです。どんな体勢でも見れるのと、ダウンロードタイプなので、一度ダウンロードしておけば、どこでも観れるので、かなりおすすめです。

iTunes:ラウンダーズ(字幕版)

価格は2,000円ですが、レンタルだと400円で観れます。というか、私は基本レンタルが多いです。また、HD版なので、ダウンロードにちょっと時間がかかります。ダウンロードしながら観ることもできますが、WiMAXだと、ちょっと追っかけ再生はちょっと厳しかったです。

まだ、観たことがないのであれば、ぜひ一度見ていただきたい映画です。きっと、テキサス・ホールデムがプレイしたくなりますよ(^▽^喜)

ラウンダーズ [Blu-ray]

新品価格
¥5,620から
(2015/1/11 18:58時点)


About boardgamelove