2014年で人気のあった記事とか


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

2014年で人気のあった記事とかを見返してみました。

いろいろとあったなあと。

ボードゲームを貸し出ししてくれる東京ドイツ文化センターの図書館に行ってきた

Twitterでボードゲームを貸し出しているというツイートを見て、家から近かったので行ってみたときの話。予想以上に反響があってびっくり。あと図書館でボードゲームを貸すということに、興味がある人が多いだろうなあとか。

面白いとは何か?楽しいとは何か?〜ボードゲーム評価基準を考える

個人的に面白いとは何か? 楽しいとは何か? について考察した記事。個人的にはある程度あっているような気もしています。
そのうち、「面白い」からボードゲームを作れるフレームワークみたいなものを作りたいなあとか。
まずは、ルールズ・オブ・プレイを全部読んでからかな。

嘘発見器を使った人狼とフェレータをプレイ@ココロスキャナー人狼

嘘発見器を使った人狼は、予想以上に面白かったので、多くの人に試してもらいたいなあとか。
私は人狼のときに、めっちゃ赤く光ってたので、やっぱり人狼弱いです(笑)

私がつまらないと思っているボードゲームは、他の誰かにとって最高のボードゲームかもしれない

某ブログでxxというゲームが嫌いというエントリがありました。それに対して、私自身のスタンスをはっきりさせたいなあと思って書きました。
そのためブログでは嫌いという言葉を使っていますが、正確には苦手が正しい表現だと個人的に思っています。

気になっているゲームアプリ個人的メモ

個人的に気になっているiPhone・iPadアプリをとりあえずピックアップしておいて、後で買うかどうかを決めるための個人的メモです。
ボードゲーム以外のアプリも結構あるので、参考程度で。

2014年の個人的ボードゲームの話

私は一時期、ボードゲームからかなり離れていました。

で、今年、いろいろなことがあって、またボードゲームの方へ。

そういう意味では、今年は私にとって2回目のボードゲームバースデー的な感じかなあと。

また、6月9日をボードゲームの日にしよう!という個人的プロジェクトも、少し広がりがあったので、すごくうれしい限りです。

来年は、もっと広がると良いなあと思っています。

来年もよろしくお願いいたします(‾▽‾@)♪♪♪


About boardgamelove