レジスタンス:アヴァロンに大満足@お盆だよ!秋葉卓ゲー部でボドゲ祭り!


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

2014年8月16日(土)に、秋葉原卓ゲー部で行われたお盆だよ!秋葉卓ゲー部でボドゲ祭り! – TwiPlaに参加してきましたヾ(´ー` )ノ

プレイしたボードゲームやカードゲームの記録と個人的なレビューメモ。ボードゲームに夢中で写真ブレブレ(>_<) 最初は、エセ芸術家ニューヨークへ行くをプレイ。エセ芸術家ニューヨークへ行くは、順番に渡されたお題の絵を描いていくゲームです。ポイントは、エセ芸術家だけがお題を知らないという点。 今回は、絵を紙ではなくiPadに書いていくスタイル。 2014-08-16 14.13.37

iPadを使うのは良いかも。データとして記録が残せるし、大きな画面でできるので、見やすいなあと。エセ芸術家ニューヨークへ行くは個人的に鉄板のおすすめボードゲームです。

次に、レジスタンス:アヴァロンをプレイ。レジスタンス:アヴァロンは、円卓の騎士(アーサー王側)vs裏切り者(モードレッド側)に分かれて戦う人狼みたいなゲームです。

2014-08-16 17.20.14

レジスタンスというゲームがあり、それに追加のルールを入れたバージョン。これが、かなり面白かったですヾ(´ー` )ノ

2014-08-16 17.20.19

計4回プレイ。マーリン2回、円卓の騎士(能力なし)1回、パーシヴァル1回と役職多め。3勝1敗。1回目のマーリンではどう動いて良いかわからず(>_<) 2回目のマーリンではうまく潜伏できて成功。3回目の円卓の騎士では、パーシヴァルと争うことになりつつも(笑)、運良く勝利。4回目のパーシヴァルでは、なんとかマーリンを守って勝利しましたヾ(´ー` )ノ いやあ、レジスタンス:アヴァロン、半端無く面白いですヽ(´▽`)/〜♪ 個人的に人狼なんかよりも圧倒的にオススメのボードゲーム。 吊りがないので、最後まで議論に参加できるのと、マーリンという役職があるおかげで、役職がないプレーヤーでも十分活躍できるのが良いかなと思いました。今回は、楽しくてあまり周りが見えてなかったので、次回プレイするときは、もっといろいろとできそうだなあと。 レジスタンス:アヴァロン会やりたいなあ。 次にコンセプトをプレイ。コンセプトは出されたお題を、ボード上の絵にコマを置いて表現し、みんなに当ててもらうボードゲームです。 こちらはボードの写真。 2014-08-16 18.49.48

このゲームはみんなでワイワイ楽しむのが良いですねヾ(´ー` )ノ
神懸かり的にお題を当てることがあったのですが、全然わからないときは、迷宮に入ってしまうのが面白いゲームです(>_<) 次に、スカルキング(Skull King)をプレイ。スカルキングは手札のカードを出して、一番強いカードを出した人が、場のカードを取っていく(1トリック)、トリックテイキングというルールのカードゲームです。 2014-08-16 21.15.12

一番のポイントは、自分がそのラウンドで何回トリックできるか?を最初に宣言する点。宣言通りなら点数が入り、宣言どおりでないなら、マイナス点が入るというシステムです。最終的に10ラウンド行い、総得点が多い人が勝利。

2014-08-16 20.34.28

ウィザード (Wizard) というカードゲームとルールは似ています。ウィザード (Wizard) とスカルキング(Skull King)の大きな違いは、ラウンドが進むごとに手札が増えていく点。また、0トリックを宣言したときの点数も増えていく点。この2つのルールにより、後半かなりゲームが荒れます(笑)

私の場合、途中までかなり良い感じで2位から3位をキープしていたのですが、最終ラウンドで5位に転落(>_<) 次に、ウントチュース(Und Tschüss)をプレイ。ウントチュースは、手札から数字カードを出して行き、合計の数字が少なかった人から、場に出された数字カードを数字の小さい順に取っていくというゲームです。ただし、場の最後の1枚については、手札から出した数字カードの合計が多い人が取ります。つまり、2番目に数字カードの合計が多い人は、場のカードをもらえないというシステムです。最終的に総得点が多い人が勝ち。 2014-08-16 21.15.07

こちらは2位。ゲームとしては3ラウンドあったのですが、2回目で手札がどうしようもなく、1位が取れず、点数が伸びませんでした(>_<) 人数を6人で行ったのですが、もう少し人数は少ない方が良いかもしれないなと思いました。 次に5本のキュウリ(Fünf Gurken)をプレイ。5本のキュウリは、手札からカードを出していき、そのラウンドの最後に出したカードで点数がもっとも大きかった人が、キュウリを受け取るゲームです。キュウリを6つもらってしまうと負け。 2014-08-16 21.24.43

今回、かなり手札が良く、場をコントロールできたのと、うまくぶっこみもできたので、2ラウンドで終了。もう少しプレイしたかったなあという感じです。

2014-08-16 21.24.50

ルールもシンプルなので、手軽にできるゲームだなあと思いましたヽ(´▽`)/〜♪

あとは、途中でキャプテンリノ(Super Rhino!)をプレイ。カードとつい立て、リノのコマを使ってタワーを積み上げていくゲームです。また、最後にニムトを10人でプレイ。かなりカオスで楽しかったです。

おすすめボードゲーム

今回プレイしたボードゲームはどれも良かったのですが、あえて3つおすすめのボードゲームを選ぶとしたら、こんな感じかなと思います。

1位は、レジスタンス:アヴァロン。個人的にかなりハマりそうですヾ(´ー` )ノ というか、私、買いました。

2位は、コンセプトかなと。前に遊んだときは、出題者ができなかったのですが、今回出題側になってみて、難しさと面白さを再認識しましたヽ(´▽`)/〜♪ 誰でもプレイしやすいのが良いです。

3位は、スカルキング(Skull King)。今回初プレイだったのですが、非常に楽しめましたヽ( ̄▽ ̄)ノ ルールは1回プレイしないと頭に入ってこない感じですが、2回目からがかなり面白いゲームだと思います。私の場合、ウィザード (Wizard) をプレイしたことがあったので、すぐにプレイできました。

次点で、エセ芸術家ニューヨークへ行くですね。個人的にプレイしすぎているので、今回は次点で。


About boardgamelove