夜の漢コレ!をしたり、iPadでもボードゲームしたり@港ボードゲームの会


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

8月9日(土)に開催された港ボードゲームの会(MINATO Board Game Club)に参加してきました。

まずは、ピニャ・ピラータというカードゲームをプレイ。
基本はウノのようなゲームで、順番に手札を場に出して、手札を無くすゲーム。手札を無くすと、宝の地図の断片がもらえるので、最終的にその宝の地図を完成させたら勝ち。

カードには絵柄が書かれており、場に出せるのは、場の絵柄と同じ絵柄が入っているカードのみ。

2014-08-09 14.15.40

このゲームの最大の特徴は、ゲームに影響を与えるルールがランダムに設定され、それが増えていくという点。例えば、特定の絵柄のカードを出したら、手札を隣の人に渡すや、特定の絵柄がワイルドカードになるなど、様々なルールがあります。

2014-08-09 15.21.43

ゲームの終了条件まで、プレイしたのですが、1回も勝てませんでした(笑)毎回、ルールが変わるので、何度でも遊べるゲームです。ルールが増えていくと、頭が混乱してしまいますが、それもこのゲームの狙いなんだろうなあと思います。

次にカルカソンヌを3人でプレイ。カルカソンヌは、土地タイルを置いていきながら、城塞都市を作っていき、点数を競うゲームです。
城塞都市や道がが完成すると点数が入ります。
2014-08-09 16.59.46
結果は2位でした(>_<)
途中まではかなりリードしていたのですが、カードの引きで、草原を取られてしまいましたorz

次に理想の納豆というカードゲームをプレイ。

場の札に自分の手札からトッピングを加えていき、最終的に場にできた山から1つを獲得し、点数を競うゲームです。
最初に自分の点数になるトッピング札が与えられ、それと同じトッピングは点数に、違うトッピングはマイナス点になります。
2014-08-09 18.40.12
また、まぜるカードがあり、適度にまぜられた納豆しか、点数になりません。
結構説明が難しいゲームなのですが、一度プレイすると、なかなか乙な感じで楽しめます。
結局4戦ほどして、1回勝てましたヾ(´ー` )ノ

次に漢コレ!をプレイ。漢字の旁と部首を組み合わせて、新しい漢字を作るというゲームです。
いろいろな漢字が出来て、楽しくプレイできましたヾ(´ー` )ノ
2014-08-09 19.14.28

次にキャット&チョコレートをプレイ。
与えられた手札のアイテムカードを使って、ピンチを切り抜ける方法を考えるゲームです。
2014-08-09 19.51.24
個人的に、キャット&チョコレートはちょっと苦手なんですが、ちょっとずつコツを掴み始めている気もします。

ゲーム会自体でのボードゲームは、ここで終了。その後、居酒屋にて、漢コレ!をプレイ。
お酒も入っていたこともあったので、いろいろと際どい、ここでは話せない漢字が目白押し(笑)
ぜひ、皆さんも夜の漢コレ!を楽しんでみてくださいヽ( ̄▽ ̄)ノ

そして、次にiPadでHey, That’s My Fish! HDをプレイ。
狭くなっていく氷の上をペンギンを動かして点数を競うボードゲームです。
2014-08-09 22.34.16
こちらは、私の勝利。結構強いです。
で、その後、私が抜けて何戦かプレイ。

その後、Sticks GameをiPadでプレイ。Dotsという2人用のゲームがあるのですが、それを4人でプレイできるようにしたゲームです。実は結構奥が深く考えるゲームなのですが、4人だと読み切れない部分が多いので、ワイワイ楽しむ感じのゲームになっています。個人的にボードゲーム初心者の方とプレイする時におすすめのiPadのボードゲームです。

iPadは居酒屋でボードゲームをプレイする際に、とても良いデバイスだなあと改めて思いましたヾ(´ー` )ノ
隣の卓では、ディクシットをプレイしていましたが、ディクシットもiPhone・iPadアプリでリリースされているので、環境さえあれば、どこでもプレイできます。

iTunes:iDixit – Toboco

個人的に、iPhone・iPadのボードゲームアプリは、持ち運びが楽で、いろいろなゲームをプレイできるので、とても重宝しています。また、複数台あれば、かなり多くのゲームが楽しめます。

また、私の場合、ボードゲームの良さは人とプレイすることが最大のポイントだと思っているので、アナログだろうが、デジタルだろうが人とプレイして楽しいことが一番だと思っています。正直、デジタルだからとかアナログだからには、全くこだわっていませんヾ(´ー` )ノ
このあたりは、デイズオブワンダーの方と考え方は似ているかなあと思ったりしています。

・関連リンク


About boardgamelove