人狼のオリジナル役職に権利があると仮定すると何が起きるのか?


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

他の人狼ゲームのオリジナル役職を勝手に拝借して、他の人狼ゲームとして出すのは、あまり好ましくないなあと個人的に思っています。オリジナル役職を作った人に敬意を払う必要があるというのは大賛成ですヾ(´ー` )ノ

ただ、いろいろと疑問がでてきたので、ちょっと考えてみました。

人狼のオリジナル役職は恐ろしいほど存在する

海外のサイトを見ていたら、人狼っていろいろな人がいろいろな役職を考えてプレイしていることがわかります。

warwolf role ideasでググると
warwolf role ideas – Google 検索
671,000件出てきました。
まあ、その内1%ぐらいがオリジナル役職に言及しているとしても、6,710件もあります。

そもそも人狼は、Mafiaというゲームで、海外ではそちらがメインらしいので、探せばもっと多く出てきそうですね。

ちなみにこれ英語圏なので、その他の言語を含めて考えると、世の中には恐ろしい数のオリジナル役職がありそうです。また、Webに載っていないものもあるので、あとは言わずもがなです。

で、人狼系のゲームを作っている方たちは、他のオリジナル役職と重複していないことをちゃんと確認しているのでしょうか?

個人的には難しいだろうなあと思っています。

だって、数が多すぎるから。

そう考えると、オリジナル役職自体でオリジナリティを主張することは大変そうだなあと思いました。

ここで、視点を変えて権利があった場合について考えてみましょう。

オリジナル役職に何かしらの権利があると仮定した場合何が起きるのでしょうか?

もし、オリジナル役職に何かしらの権利があると仮定した場合、人狼系ゲームの製作者は自分が作ったオリジナル役職について、過去のオリジナル役職と重複していないかを確認しなければなりません。

「完全に自分で考えて、何かを真似したワケではないから」といっても、確認する必要があります。

例えば、ハリーポッターを知らない人が、たまたまハリーポッターと同じ内容の小説を今生み出したとします。あとから作った人は、ハリーポッターの権利を主張できるでしょうか?

これは自明ですね。

また、商品として販売されている人狼系ゲームの役職だけ調べれば良いのではないか? と考える方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、自分のブログが勝手に本として出版されていたら、どうでしょうか?

これも自明ですね。

つまり、オリジナル役職について権利主張する場合、過去に考えられたすべてのオリジナル役職との重複を調べなければいけないのです。

もし、すべて調べている方がいらっしゃったら、ぜひ@boardgameloveまでご連絡くださいヾ(´ー` )ノ
個人的に、めちゃくちゃ知りたいので。

また、権利があった場合、非常に恐ろしいことが起きます。

オリジナル役職のほとんどは元ネタがある場合が多く、その元ネタの方から訴えられる可能性です。

また、2つのオリジナル役職を組み合わせて1つにしたオリジナル役職の場合、2人の権利者から訴えられる可能性があります。

1つのオリジナル役職について、複数の元ネタから訴えられる可能性もあり、毎日裁判しても終わるのはいつになるのやらという感じです。

つまり、オリジナル役職自体では、権利を主張することが難しいというのが個人的見解です。

また、元ネタがありすぎて、オリジナリティを主張することが難しいでしょう。

適切な例かどうかはわかりませんが、大富豪のローカルルールに似ていると思います。

では、人狼系ゲームのオリジナリティは、どこにあるのでしょうか?

ここからは個人的な見解ですので、鵜呑みにしないようにしてください。あくまで1つの考えとして、流していただければ幸いです。

人狼ゲームのオリジナリティがオリジナル役職で主張しにくい場合、どこにオリジナリティがあるのでしょうか?

これは個人的見解ですが、人狼ゲームのオリジナリティは役職カードの組み合わせにあると思っています。

そして、その差異、つまり入っている役職カードの差異が人狼ゲームごとの違いとなるわけです。

オリジナル役職は、その違いを出すためのわかりやすい手法の1つだと思います。

また、役職カードの組み合わせで商品を作れば、法的に保護するための手続きが行えそうです。

現状では、その辺りが落とし所ではないかなあと個人的に思っています。

また、あくまで私が勉強した範囲ですが、上記のような考え方だと知的財産系の法律で守れそうな感じもしてます。このあたりは、実際に弁理士や弁護士の先生方に聞かないとわからないですね。また、判例も少なそうです。

まとめ

人狼ゲームのオリジナル役職について権利主張するなら、過去のオリジナル役職との重複はすべて調べておく必要があります。

また、冒頭でも述べた通り、他の人狼ゲームのオリジナル役職を勝手に拝借して、他の人狼ゲームとして出すのは、あまり好ましくないなあと個人的に思っています。オリジナル役職を作った人に敬意を払う必要があるというのは大賛成ですヾ(´ー` )ノ

余談:著作権は?

著作権についての個人的な見解ですが、オリジナル役職自体を著作権で守ることは難しいと考えています。

絵柄自体は、保護できます。これは誰でもわかると思います。

では、なぜオリジナル役職は著作権で守るのが難しいのでしょうか?

著作権法の第二条一項に下記のような文言があります。

一  著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

つまり、著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」である必要があります。

オリジナル役職の場合、「思想又は感情を創作的に表現したもの」の条件を満たすことが難しいと個人的に考えています。特に、「思想又は感情」は表現できないでしょう。その理由として、文章が短いことが挙げられます。それ単体では文章が短すぎて、よくわからないという話です。

しかし、「思想又は感情」を表現できれば、オリジナル役職が著作物として認められる可能性があります。

それはどのような場合でしょうか?

例えば、キャラクターを使用することが考えられます。

特定のキャラクターが存在し、それを表現したオリジナル役職ということです。わかりやすく言えば、人狼ゲーム全体で1つの物語があり、その登場人物がオリジナル役職となります。

そして、その上で過去のオリジナル役職とは異なることが必要と考えます。

なかなかにハードルが高いですね。


About boardgamelove