ヘックメック、ウボンゴミニ、ブクブクをプレイ@ドイツゲームFC


【PR】広告掲載のお問い合わせはこちら

本日は、ドイツゲームFCにて、ヘックメック、ウボンゴミニ、ブクブクをプレイしましたヾ(´ー` )ノ

ヘックメックの感想とレビュー

ヘックメックは、数字の書かれた虫の札を取り合うダイス(サイコロ)ゲームです。
2014-09-25 20.16.02
ダイスは8個で、振ったダイスのうち好きな目を確保して、再度振り、また目を確保していき、確保できなくなったら、確保したダイスの目の合計の数と同じ数字の札を取ることができます。
他のプレーヤーがその札を持っていたら、それを奪うことができます。
さらに細かいルールはルールブックで。

実は、実物のヘックメックは初プレイ。たしか昔Facebookアプリでプレイしたことがあったのですが、ルールを完全に忘れていました。
4人でプレイして、結果は2位。札は結構取ったのですが、大きな数字が出せなかったのが敗因かなと。

ルールが簡単なので、初心者におすすめのゲームです。運の要素が強いように思いますが、ダイスの取り方で札が取れるかどうかがかなり変わるので、意外と考えます。
また、ゲームで負けていたとしても、スゴい出目が出たり、逆に出なかったりすることで、場が盛り上がるのが特徴です。
個人的に買おうかなと思いました。
Heckmeck(ヘックメック)(新品価格¥2,000から(2014/9/25 23:42時点))

ウボンゴミニの感想とレビュー

ウボンゴミニは、テトリスのようなブロックを、与えられた枠の中に当てはめるボードゲームです。
ジャンルとしてはパズルですね。
2014-09-25 20.27.31
こちらは4人でプレイし、特に得点を競わなかったのですが、ミニ版は簡単で楽しかったです。

パズルゲームが好きな方におすすめのゲームです。ミニだと持ち運びできるのが良いですね。
また、4人まで遊べるのですが、4色のブロックがそれぞれ違う組み合わせなので、結構長く遊べると思います。
ウボンゴミニ(新品価格¥1,500から(2014/9/25 23:43時点))

ブクブク(Land Unter)の感想とレビュー

ブクブクは、自分の浮き輪を守るカードゲームです。
2014-09-25 20.38.35
手札の数字のカードを全員で1枚ずつ出し、数字を比べ、一番数字が大きい人と二番目に大きい人が中央に2枚出された溺れそうな羊カードを取ります。
溺れそうな羊カードには数字が書かれており、受け取った溺れそうな羊カードの数字が一番大きい人が浮き輪カードを1つ失うというシステムです。

浮き輪のカードは、初期状態ではそれぞれ枚数が異なり、手札のカードにも偏りが出るので有利不利がありますが、手札と浮き輪カードは1ゲームごとに順番に回していくので、手札の運という要素は低いです。

ゲームは4人でプレイして、最終的に9点でトップでした。カードをある程度カウンティングしておくと、ゲームを有利に進められますね。

個人的には、結構面白かったのですが、勝ち筋が見えにくいので、ゲーマーの方は意外と苦手かもしれません。絵柄もかわいいですし、ゲーム初心者にはおすすめのカードゲームだと思います。

Land Unter(ブクブク)(新品価格¥2,400から(2014/9/25 23:44時点))

・余談
そういえば、iPadアプリのウボンゴ無くなっちゃいましたね。個人的に好きだったのに残念。
あと、今回のボードゲーム会は女性が多くて、ちょっと驚きました。男性2人、女性7人(主催者含む)だったので。

あと、毛家麺店(マオラーメン) の担々麺が美味しかったですヾ(´ー` )ノ
2014-09-25 21.27.23

クリーミーなスープに細ちぢれ麺で、山椒がちょっと効いている感じです。
2014-09-25 21.36.27


About boardgamelove